スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
大嶺が完封、智弁和歌山に12Kリベンジ…国体高校野球
2006 / 10 / 01 ( Sun )
 ◆国体高校野球 硬式1回戦 智弁和歌山0-4八重山商工(30日、兵庫県高砂市野球場) 国体の高校野球(硬式)が9月30日、兵庫県高砂市野球場で開幕した。同25日の高校生ドラフトでロッテが1巡目指名した八重山商工(沖縄)の大嶺祐太(3年)が智弁和歌山(和歌山)を2安打12奪三振で完封勝利。進路は白紙だが、ネット裏で視察したロッテ・スカウト陣から改めてラブコールが送られた。

 力の違いを見せつけた。交渉権を獲得しているロッテ・スカウト陣の前で、剛腕・大嶺が智弁和歌山打線をねじ伏せた。12奪三振で2安打完封。今夏の甲子園3回戦で逆転負けを喫した相手にリベンジを果たし「今日の投球は甲子園より数段上でした」と満足げな笑みを浮かべた。

 周囲の雑音も完全にシャットアウトした。9月25日の高校生ドラフトで意中の球団ではないロッテが交渉権を獲得し、涙を流した。取材攻勢を受け、頭を悩ませる日々が続いた。チームの練習には遅刻し、伊志嶺吉盛監督(52)に雷を落とされた。しかし、今は目の前の試合にだけ集中している。この日も「そのことは今は頭に入れないようにしている」と動揺した様子はない。

 永野担当スカウトとともに見守ったロッテ・松本スカウティングスーパーバイザーは「今日の投球を見て改めて欲しくなった。ウチとしては誠意を訴え続けるしかないですから」と国体期間中も球場に通い続ける意向。国体終了後の5日以降、日程を調整して石垣島へ行き、交渉をスタートさせる。
(スポーツ報知) - 10月1日9時42分更新
スポンサーサイト
09 : 42 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<八重山商工・大嶺リベンジ完封12K! | ホーム | 駒苫・田中が松坂超え完封発進/兵庫国体>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/457-0c220c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。