スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
大嶺快投、成長の秋 兵庫国体第1日
2006 / 10 / 01 ( Sun )
最後の打者を二ゴロで打ち取り、グラブをたたいて喜ぶ大嶺祐太
最後の打者を二ゴロで打ち取り、グラブをたたいて喜ぶ大嶺祐太


 
 【兵庫国体取材班】第61回国民体育大会(のじぎく兵庫国体)は30日、神戸総合運動公園陸上競技場で開会式が行われ、11日間の熱戦がスタートした。
 30日は、公開競技の高校野球が他に先駆けて開幕。県代表の八重山商工は夏の甲子園の3回戦で敗れた智弁和歌山(和歌山)と対戦。二回に5番友利真二郎、6番金城賢司の連打でつくった無死1、3塁の好機にエンドランを仕掛け、相手バッテリーミスを誘って先制。さらに敵失で2点目を挙げた。八回には1番金城長靖、3番大嶺祐太の二塁打で1点を追加、九回には金城賢、仲里拓臣、嘉数駿、船道良平の4連打でダメ押し点を奪った。先発の大嶺は最速146キロの直球とキレのあるスライダーを武器に、被安打2、12奪三振で完封し、4―0で快勝した。2回戦は2日、高砂市野球場の第1試合(午前10時開始)で静岡商(静岡)と顔を合わせる。
 競技の本格開始を前にした30日、県選手団は最終調整に励み、目標の30位台前半へ意気込んでいた。
 大会第2日の1日、県勢は空手道、バスケットボールなど14競技に出場。自転車ロードレース成年男子で新城幸也(バン)、同少年男子で内間康平(北中城高)が同競技で県勢初の優勝を狙う。ライフル射撃ビームライフル成年女子で仲本渚(仲本銃砲火薬店)が上位入賞を目指す。
(琉球新報) - 10月1日10時7分更新
スポンサーサイト
10 : 07 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<田中が高砂で“松坂超え”429K | ホーム | 佑ちゃんパニック、国体でケガ人出た>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/451-079e24be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。