スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
兵庫国体:高校野球・硬式の部 福知山成美、早実に惜敗 健闘たたえエール /京都
2006 / 10 / 02 ( Mon )
駒谷くんと言えば、日米野球のチームメイトもそうですが、
ホームステイ先も一緒だった彼ですよね!
これもある意味、運命の対決だなぁ。

斎藤くん、見事な完封だったようなので、
きっとお互いにすっきりしたかも!?
なにか話したのかなあ。。





 善戦及ばず――。「のじぎく兵庫国体」第2日の1日、高校野球・硬式の部2回戦で福知山成美は今夏の甲子園優勝校・早稲田実と兵庫県高砂市の高砂球場で対戦。主戦・駒谷謙投手(3年)が3安打に抑える好投を見せたが、早稲田実・斎藤佑樹投手(3年)も譲らず接戦の末、0―1で敗れた。斎藤投手に大きな注目が集まった試合だったが、試合後は健闘した福知山成美ナインにも惜しみない拍手が送られた。【細谷拓海、椋田佳代】

福知山成美(京都)
  000000000=0
  01000000×=1

早稲田実業(東京)
 (福)駒谷―塚田
 (早)斎藤―白川

▽二塁打 後藤(早)
 試合前、斎藤投手ら早稲田実のナインがグラウンドに登場するとスタンドから「きゃー」と悲鳴にも似た大歓声が沸き起こったが、福知山成美の選手たちは平然を装った。「打ったらヒーローやな、と燃えてましたよ」と塚下雄介主将(3年)の父佳孝さん(45)が笑う。
 試合は先月の高校選抜の米国遠征でチームメートだった駒谷、斎藤両投手が本領を発揮。福知山成美打線は斎藤投手から7安打を放ち、再三得点圏に走者を進めるが、あと一本が出ない。一方、駒谷投手は二回に失策が絡んで1点を失った。だが「斎藤が抑えていたので自分も、という気持ちがあった」と三回以降は1安打に抑えた。
 スタンドにブラスバンドなどの応援はなく、観客は息をのむように緊迫した投手戦を見守る。
 九回、先頭の田中一八選手(3年)が安打で出塁。甲子園ベンチ入りメンバーだった江頭大器君(3年)がスタンドから「ここからやぞー」と声を振り絞るが、後続が倒れた。ベンチ入りした3年生9人はこの試合で引退となったが、7人は大学で野球を続けるという。中村明博選手(3年)の父輝亮さん(47)は「甲子園優勝校相手にいい試合やった。また新しいところで頑張ってほしい」とエールを送った。

10月2日朝刊
(毎日新聞) - 10月2日18時1分更新
スポンサーサイト
18 : 01 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<鹿児島工は田中を打てず敗戦/国体 | ホーム | 駒苫・田中が8回11奪三振、理想の投球に納得-国体高校硬式>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/437-21d9b28c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。