スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
鹿児島工は田中を打てず敗戦/国体
2006 / 10 / 02 ( Mon )
<兵庫国体高校野球:駒大苫小牧6-2鹿児島工>◇2日・2回戦◇高砂市野球場
 鹿児島工の4強進出はならなかった。6点ビハインドで迎えた9回裏。相手投手の暴投と途中出場の北園健翔(3年)の右前適時打などで2点を返したが、反撃もここまで。8回2安打で降板した駒大苫小牧のエース田中将大(3年)から得点は奪えなかった。田中の前に3打数無安打に終わった主砲・鮫島哲新主将(3年)は「(田中は)スゴかった。すべてが…。高校最後の試合で自分らしさとか、チーム打撃さえできなかった」と、悔しがっていた。
(日刊スポーツ) - 10月2日18時29分更新


私、鹿児島工業は、鮫島くんも、今吉君もいるから
結構好き。キャラの濃いチームよね。監督さん含め。
残念だけど、勝負の世界だからね。
やっぱり駒大苫小牧と早実の試合が見れちゃうのかな。ドキドキ・・
スポンサーサイト
18 : 29 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん貫禄投…同世代が「ハンカチ王子」包囲網? | ホーム | 兵庫国体:高校野球・硬式の部 福知山成美、早実に惜敗 健闘たたえエール /京都>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/436-fa1ae911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。