スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃん 田中を返り討ち宣言
2006 / 09 / 29 ( Fri )
国体のマウンドに立ち投球練習をする早実・斎藤=高砂球場(撮影・立川洋一郎)
国体のマウンドに立ち投球練習をする早実・斎藤=高砂球場(撮影・立川洋一郎)



やっぱり、駒大と早実の闘いになったら
大盛り上がりだろうなー!

でも他のところにも頑張って欲しい。
ただ、斎藤くんが「まぐれじゃなかったと証明したい」
ってインタビューで言っていたので、やっぱり応援しちゃうんだなー・・・
ガンバレーっ!!
 


 30日に開幕する兵庫国体の高校野球・硬式の部に出場する各校は28日、高砂市野球場で公開練習を行った。今夏の甲子園決勝で2日間にわたって熱戦を繰り広げた早実・斎藤佑樹投手(18)と駒大苫小牧・田中将大投手(17)もグラウンドで汗を流し、決勝まで勝ち上がっての再戦を誓った。阪神から3巡目で指名された智弁和歌山・橋本良平捕手(18)は初戦でぶつかる八重山商工の“大嶺撃ち”に意欲を見せた。
 グラウンドに帰ってきた佑ちゃんが、ライバルとの再戦に闘志を燃やした。「自分も(田中と)対戦したいという気持ちはあります。夏の優勝がたまたまでなかったことを証明したいです」。さわやかな笑顔で質問に答えていたが、田中の話になると、その表情が引き締まった。
 夏の甲子園優勝から米国遠征、そして揺れた末に進学表明-。激動の日々から約2週間がたった。それでも大会開催中は入場整理券が配布されるなど、まだまだ“佑ちゃんフィーバー”は続いている。田中が「自分は悪役」と言うほどだ。
 田中の発言には、「そんなことはないですよ。僕は大学という目立たないところにいく。(国体が)盛り上がってるのはプロに行く方々のおかげです」と謙そん。だが、勝負となれば話は別。「どんな相手にも負けたくないです」と闘争心をむき出しにした。
 練習ではマウンドから約30球を投げ、感触を確かめた。実戦形式で行われた練習では左翼越え本塁打を放つなど、パワフルな打撃も披露。トレードマークのハンカチは手にしなかったが、早実のメンバーと本格的な練習は久々で、表情はリラックスしていた。
 1回戦は1日の福知山成美戦。「かなり盛り上がってると聞いてるのでうれしいです」。もちろん、最後まで負けるつもりはない。高校最後の公式戦でも、頂点に立つ。
(デイリースポーツ) - 9月29日10時45分更新
スポンサーサイト
10 : 45 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<悪役上等!田中「負けたくない」 | ホーム | 「ハンカチ王子」に徹夜組1200人…兵庫国体が開幕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/432-bebb54c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。