スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
田中、斎藤本番へ調整 高校野球公開練習
2006 / 09 / 29 ( Fri )
のじぎく兵庫国体高校野球硬式競技会場の高砂球場で練習をする駒大苫小牧の田中投手=高砂球場(撮影・斎藤雅志)
のじぎく兵庫国体高校野球硬式競技会場の高砂球場で練習をする駒大苫小牧の田中投手=高砂球場(撮影・斎藤雅志)



 28日に高砂球場で始まったのじぎく兵庫国体の高校野球(硬式)出場校の公開練習。午後からは、夏の甲子園大会決勝を沸かせた駒大苫小牧(北海道)や早実(東京)などが登場し、グラウンドの感触を確かめた。

 午後零時半に始まった駒大苫小牧の練習では、ドラフト会議で楽天から指名を受けた田中将大投手(伊丹市立松崎中出身)が捕手を座らせて投球練習。球速150キロを誇る直球の調子を確認した。

 ふるさと兵庫で開かれる国体に田中投手は「自分が住んでいた伊丹市と離れているので、あまり実感はわかない」と言いながらも、「国体に出場できるのは光栄なこと。高校最後の試合を優勝で飾りたい」と話した。

 早実は、外野手から本塁への中継プレーやランナーを想定した打撃練習で汗を流した。夏の甲子園で注目を浴びた斎藤佑樹投手は「日米親善野球で仲良くなった選手と試合ができることが今から楽しみ」と本番を待ちきれない様子だった。(植田治男)
スポンサーサイト
08 : 51 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<駒苫国体連覇へ、エース田中がゼロ宣言 | ホーム | ボビー本で八重山商工・大嶺を口説く>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/427-ba2b2a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。