スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
国体 「のじぎく兵庫国体」が開幕
2006 / 09 / 30 ( Sat )
高校野球・硬式の部の開始式で行進する早稲田実の斎藤投手(中央)=兵庫県高砂市で30日午前8時3分、貝塚太一写す(毎日新聞)17時09分更新
高校野球・硬式の部の開始式で行進する早稲田実の斎藤投手(中央)
=兵庫県高砂市で30日午前8時3分、貝塚太一写す(毎日新聞)17時09分更新


 
 「“ありがとう”心から・ひょうごから」をスローガンに、阪神大震災時(95年)の復興支援への感謝を込めた「のじぎく兵庫国体」が30日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場で開幕した。兵庫県開催は50年ぶり。今回から夏季、秋季大会が一本化され、外国籍選手の参加が認められた。10月10日までの期間中、40の正式・公開競技に計約4万9000人が参加する。
 開会式に先立ち、高校野球・硬式(公開競技)会場の高砂市野球場で午前8時から、出場12チームの選手らが参加してオープニングプログラムを開催。早稲田実の斎藤佑樹投手や駒大苫小牧の田中将大投手らを一目見ようと徹夜で整理券を求めるファンも現れ、午前7時の配布開始時点で約3000人が並んだ。
 午前10時半からの開会式では、各種団体が伝統芸能などを披露した後、宝塚歌劇団など約1350人が震災からの復興をミュージカルで表現。午後2時ごろから式典に移り、天皇陛下のお言葉などに続き、炬火(きょか)に点火する。【長尾真希子】
     ◇
 高砂市野球場では、オープニングプログラムに参加した斎藤投手ら人気選手に観客席から大きな歓声が飛んだ。斎藤投手は「スタンドの声はよく聞こえました。照れくさいけれど、うれしい限りです」と話し、昨年の岡山国体も経験した田中投手は「去年とは全然違います。今年の盛り上がりはすごい」とファンの熱狂ぶりに驚いていた。
(毎日新聞) - 9月30日17時9分更新
スポンサーサイト
17 : 09 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<球児に拍手と歓声 高校野球開始式 | ホーム | のじぎく兵庫国体開幕 静かな町に「ハンカチ王子」フィーバー>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2006/10/01 21:15 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/425-4ff058b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。