スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
斎藤-田中 快投リレーで日本快勝
2006 / 09 / 06 ( Wed )
先発した斎藤は8奪三振を奪う力投を見せる
先発した斎藤は8奪三振を奪う力投を見せる



 日本高校野球選抜は4日(日本時間5日)、ロサンゼルスの南カリフォルニア大デドー・フィールドで日米親善野球最終戦を行い、米国西部選抜に4―1で快勝。通算成績を3勝1敗1分けとした。先発した早実・斎藤佑樹投手(3年)は闘志を前面に押し出した投球で5回3安打1失点。初回先頭からの4連続を含む8三振を奪う快投を見せた。5連投の駒大苫小牧・田中将大投手(3年)も4回を無失点。今夏を沸かせた2人の怪腕が、本場に鮮やかな足跡を残した。

 クールな「ハンカチ王子」の姿はなかった。最高気温36度のしゃく熱の太陽の下、マウンドで躍動する背番号1。どんなピンチにも淡々とした表情を崩さなかった斎藤が、内に秘めてきた闘志を全開にした。

 「絶対に抑えてやる気持ちでマウンドに上がった。徹底して、勝負にこだわった。1点取られたのが反省点。満足には程遠い」

 初回先頭のナッシュから2回のムスターカスまで4者連続三振。とりわけ、前回2日の第3戦で2ランを喫した3番・ヒックスへの攻めは圧巻だった。内角のストライクゾーンから落ちるフォークをかすらせもせず3球三振。4回2死からの第2打席も内角フォークで空振り三振に仕留めた。「三振を狙いにいったわけではない。いつも通り、自分の投球スタイルを貫こうと心掛けた」。そう話した斎藤だったが、これまでの投球スタイルとは明らかに違っていた。

 第3戦は3回0/3を投げ5安打4失点でKOされた。疲労から球に切れがなかったのは確かだが、守りの姿勢に入ったのが最大の原因と分析しての最終戦登板だった。第4戦で先発した鹿児島工・榎下が、内角を強気に攻めた投球を目の当たりにし、眠っていた闘争心が呼び覚まされた。

 4回まで毎回の8三振。5回1死三塁、二ゴロでの本塁クロスプレーが、ブーイングが起こる微妙な判定(記録は野選)で1失点したが、それ以外は完ぺきだった。「レベルの高さを痛感した。一方で、高校野球をやってきて、ここアメリカで勝てたことが幸せ」

 大リーグでのプレーを夢見ている。注目を集める進路については「帰ってからじっくり決めようと思う。(大リーグは)自分個人としてはまだまだ」と明言を避けながらも「もっと自分を磨いて、また来られたらいい」と付け加えた。甲子園、そして米国遠征。どんな道を選ぶにしても「18歳の夏」の経験は、斎藤の将来には大きなプラスになるはずだ。

 ≪田中5試合登板!次は国体V狙う≫自信を持って投げ込んだ。3点リードの9回2死満塁、カウント1―3から得意の縦のスライダーで、将来を嘱望される14歳のシングルトンを二ゴロ。4回無失点で斎藤との豪華リレーを締めくくった田中の顔は、充実感にあふれていた。「点をやらないのが自分の持ち味。プレッシャーもなく楽しめた」

 身近にいる最大のライバルと戦っていた。夏の甲子園では決勝再試合の末に敗退。昨年のアジア3A選手権(韓国)で背負った1番を斎藤に奪い取られた。「特に意識はしなかった」と話しながらも互いの成績をチェック。「まだ取りたかった」と悔しがる奪三振数では、この日も5つ記録し、斎藤を2上回る22だ。

 投手でただ1人全5試合に登板。「エースとして頼もしい限り。田中様々でした」。和泉監督が最敬礼すれば、米国西部選抜のミラー監督も「田中にすべてやられた。アメリカに残したい」と言わしめた。残された戦いは国体だけ。「優勝を狙っていきたい」。夏の甲子園で斎藤に屈した北の怪腕が再びライバルと覇権を争うことになる。

 ≪橋本 チーム3冠王≫今秋ドラフトで阪神が上位指名する方針を固めている智弁和歌山・橋本が“顔”で2点を叩き出した。1点を追う6回1死二、三塁から連続暴投で労せず逆転。第4戦で8打点を挙げた効果が表れた。「勝たないと意味がない試合。少しでも役立ててよかった」。この日も2安打を放ち、チーム3冠王。「4番として当然。また、代表に選ばれるよう頑張りたい」と“将来のジャパン”を目標に掲げた。

 ≪鮫島 米国西部選抜監督からも注目≫5試合中4試合で先発マスクをかぶった鹿児島工・鮫島は「切れが違う。やはり日本のトップ2」と斎藤、田中の両投手の投球に舌を巻いた。「ワンバウンドのスライダーをそらさないか不安だったが、ほとんど止められた。リード面も勉強できた」と収穫を口にした鮫島。この日は2安打と打撃でも活躍し、米国西部選抜のミラー監督は、目を引いた選手の1番手に名前を挙げた。
[ 2006年09月06日付 紙面記事 ]
スポンサーサイト
05 : 00 : 00 | 日米選抜野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<斎藤メジャーへの20K!「上で磨いてまた来たい」…日米親善高校野球 | ホーム | 斎藤が進路曲げれば天国!?早大へ真っすぐなら地獄 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/403-77e2695f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。