スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
田中 サヨナラ喫して晴れのち雨
2006 / 09 / 02 ( Sat )
 今ドラフトの目玉、駒大苫小牧・田中には晴れのち雨の1日となった。甲子園決勝再試合以来の登板となった第1戦は7回、最速148キロの速球で3者連続三振締め。だが第2戦は同点の7回途中から登板すると延長10回、ベロアに速球を右翼席に運ばれ、サヨナラ負けを喫した。「最後だけ…。1球の怖さを感じた。ただやれる自信はついた。同じ失敗をしないよう次はばん回したい」と田中。レッズのエドウィン・ダウスカウトは「地肩が強い。速球で攻める投球ができるのもいい」と斎藤以上に魅力を感じていた。

 ≪塩沢ジャパン初アーチ≫帝京の塩沢が米国でのジャパン初本塁打を記録した。第1戦で2点リードの5回、カウント0―1から速球を左翼席へ。「打った瞬間入ったと思った」。甲子園でも2本塁打を放った強打者は第2戦でも2安打を放ち、好調をアピールした。また阪神が上位指名を目指す智弁和歌山・橋本も6回、左翼場外へ140メートル弾。「ボールが動くのでてこずると思ったけど、しんでとらえられた」としてやったりの表情だった。

 ≪テレ朝緊急生中継≫テレビ朝日が日本高校選抜の日米親善試合を急きょ生中継すると発表した。4日の第4戦および5日の第5戦の模様を「やじうまプラス」(午前4・25~7・30)内で随時生中継。「視聴者の要望に応える形になりました」と同局関係者。また3日の第3戦をBS朝日で録画中継(午後5・00~6・55)することも発表された。
[ 2006年09月02日付 紙面記事 ]
スポンサーサイト
05 : 00 : 00 | 日米選抜野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<斎藤 メジャー高評価に揺れる心 | ホーム | ハンカチ王子、聖地で力投-ファン駆けつけ勝利に貢献>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/396-02e1da47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。