スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
駒苫・田中は楽天!入団前向き「目標は開幕1軍」
2006 / 09 / 26 ( Tue )
これも見ました。
田中君、表情も変えずに画面を見据えてましたね。
なんだかグッとオトナの表情になってました。ステキだった!

しかも、「どこの球団でも自分の力を試すつもりだった。」

なんて、やっぱり大物。

どこへ行ってもきっと最後には高みに上っている人だろうな。って思う。

だからどこから野球人生が始まろうが、
途中に何が起ころうが、自分を見失わずに、
強いメンタルで進んでいけるんだろうなって。

いろんな人がいて、はしゃいだり、落ち込んだり、
もちろんそれもいいと思う。
江川さんみたいに巨人にこだわったりももちろん。
でもなんか田中君の見てるのはそういうとこじゃないんじゃないかって、
なんだかすごい広いなぁ・・と感心してしまったのでした。


とりあえず、田中君の仙台の印象「・・・牛タン」だって(笑
こんなとこが田中君のかわいさだなー。

そして田中君からお決まりのように、斎藤くんへのコメントも。

きっと斎藤くんもドラフトを見てたと思うんだけど、
どう思ったかな。
ちょっとうらやましくなったりして。
でも彼自身が決めた道だし、後悔はないだろうけど。
田中君にしても斎藤くんにしても、
高校生で決めなければならないことが大きすぎる。

私なんかよりもオトナになる速度はとてつもなく早いのでしょうネ。





 “北の怪物”の新天地は仙台に決まった。今ドラフトの目玉・駒大苫小牧の田中将大投手(17)は横浜、楽天、オリックス、日本ハムの4球団が1巡目で入札。抽選の結果、楽天が交渉権を獲得した。田中は「新しいスタート地点が楽天に決まった」と入団に前向き。「目標は開幕1軍」と球団創設から2年連続最下位球団のエース候補として、大きく羽ばたいていく。

 表情を変えることはなかった。横浜、オリックス、日本ハムとの競合の末、楽天が当たりくじを引き当てたが、田中は「チームはどこであろうと自分の野球は変わらない。新しいスタートが楽天に決まったということです」と力強く話した。

 新たな活躍の舞台は仙台に決まった。球団創設2年目で、2年連続の最下位球団。「できて何年もたっていない球団なので、そういう中で歴史を刻みたい。本当の意味での挑戦者になれる」と決意表明。3年前、兵庫から北海道へ渡るなど、挑戦し続けてきた怪物にとっては、うってつけのチームかもしれない。

 楽天と聞いて最初に野村監督の顔が浮かんできた。今年6月に著書「野村ノート」を読破。「いろいろな考え方が載っていて面白い本だった。自分も細かい野球は好き。監督は多くの知識を持っている。聞くのが楽しみです」と54歳離れた“師匠”への弟子入りも志願した。

 「目標は高く持って開幕1軍。早く1勝を挙げたい」と言い切った田中。野村監督は高校生に関しては長い目で育てる方針だが、昨年は高卒新人の片山をキャンプで1度1軍に呼びテストを行った。田中もそこで合格すれば、開幕1軍が見えてくる。オープン戦で実績を上げれば、2リーグ制後4人目で1956年の東映(現日本ハム)・牧野伸(武生高)以来、51年ぶりとなる高卒新人開幕投手も夢ではない。150キロの直球と高速スライダーを武器に最下位チームの救世主に。そして歴史を作っていく。

 ◆将大に聞く

 -待っているときの緊張は。 「甲子園の決勝よりありました。心臓が飛び出るくらい」

 -4球団の競合に。 「光栄だと思う。自分のやってきたことが結果につながって良かった」

 -意中の球団はあったのか。 「特になかった。どこから指名されても自分を試すつもりだった」

 -仙台の印象は。 「…牛タン」

 -先発や抑えの希望は? 「チームで任されたところならどこでも。勝ちにつなげられる投手になりたい」

 -目標とする選手は? 「選手はいないけれど、ファンの皆さんに夢や希望を与えられる選手になりたいです」

 -甲子園決勝で投げ合った斎藤君(早実)に一言。 「同じ世代の選手には負けたくない。しっかり力をつけて(プロで)投げ合って今度は勝ちたい」
(スポーツ報知) - 9月26日14時22分更新
スポンサーサイト
14 : 22 : 00 | 高校生ドラフト関連 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<堂上、落合に弟子入り宣言「3冠王獲りたい」 | ホーム | 土井、上位に対抗心 オリックス5巡目 芦屋・潮見中出>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2006/09/26 17:59 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/376-b9493bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。