スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ロッテ突然の指名予告に八重山商工・伊志嶺監督「話が違う」
2006 / 09 / 26 ( Tue )
最近高校野球ニュースも落ち着いてきたので、
少しづつコメントを残せればと思います!

まずこの記事から。

高校生は自分で行く先を選べない分、
こういうリスクがあるんですね。

私はといえば、バレンタイン監督の抽選の様子があまりにもかわいらしくて
「ふふっ」なんて笑っていたくらいだったのに、
なんだかあの場面すら白々しく見えてきてしまうというか。
あ、でもバレンタイン監督は好きですが。

うーん・・


彼はどんな未来を選択するのかな・・




 予想外の報告は、5時限後の休み時間に添石邦男校長(59)から受けた。「指名が来たよ。ロッテだ」まさかの“横やり”に大嶺はしばし、言葉を失った。午後4時からの記者会見。剛腕は目を真っ赤にして、全身を震わせ「ロッテは本当に素晴らしいチーム。でも、今は国体があるので、何も考えられません」と話し、進路は白紙か、の問いには「はい」と消え入りそうな声で答えた。

 お昼過ぎに沖縄本島での秋季大会の試合を終え、石垣行きの飛行機に乗り込む直前、伊志嶺吉盛監督(52)の携帯電話が鳴った。ロッテ・永野スカウトからの“指名予告”だった。「話が違うぞ!」と応じても時すでに遅し。「試合はコールド勝ちしたけど、今は負けたような気持ち」伊志嶺監督は指名後にかかってきた永野スカウトからの電話を5度にわたり“着信拒否”。大嶺を小学2年から11年も指導してきた同監督は、泣き出しそうな教え子の姿を見て、涙した。

 日本最南端の高校からプロ野球選手が誕生-。しかし、そんな祝福ムードはまったくない。ナインによる胴上げも中止。「国体が終わってから、監督やじいちゃん、ばあちゃんと相談して決めたい」と話した大嶺は会見後、失意のまま国体に向けた練習に参加した。

 ソフトバンク入りを確信していたため、社会人チームからの誘いはほとんど断った。大学進学は考えておらず、伊志嶺監督は「社会人か1年浪人するか、プロか」とロッテ入りを断って1年待つ可能性も示唆した。

[ 9月26日 8時3分 更新 ] スポーツ報知
スポンサーサイト
08 : 03 : 00 | 高校生ドラフト関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<高校生ドラフト 各球団の評価、感想 | ホーム | ノムさん歓喜「チームより優先」“金の卵”駒苫・田中育てる!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/374-c744857c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。