スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃん観戦の前で“斎藤2世”6回好投、早実17得点圧勝
2006 / 09 / 18 ( Mon )
 ◆高校野球秋季大会東京大会ブロック1次予選3回戦 都東大和南1-17早実=7回コールド=(17日、早実) のじぎく兵庫国体に向けて調整中の早実・斎藤佑樹投手(3年)が、17日、東京・八王子市の同校グラウンドで行われた新チームの公式戦を観戦。新チームは、偉大な先輩が見守る中、7回コールド勝ちした。

 “ニュー早実”も強い。7番・八木秀樹(1年)の2発など19安打と打線が爆発。投げては、“斎藤2世”阿久根駿介(1年)が6回4安打1失点。ブロック予選突破まであと1勝とした。右足にためをつくる投球フォームが、斎藤とうり二つの阿久根は「フォームを変えたのは入学直後。斎藤さんをまねてやってきました」と話す。「あこがれの存在なので、少しでも近づきたい」その気持ちが、この日の快投につながった。

 斎藤は国体初戦(10月1日、対福知山成美)に向けて、ほかの3年生部員と共に室内練習場で汗を流し、ブルペンでは投球練習を行った。
(スポーツ報知) - 9月18日10時15分更新
スポンサーサイト
10 : 15 : 00 | 2006夏の甲子園関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん観戦の前で“斎藤2世”6回好投、早実17得点圧勝 | ホーム | “虎の恋人”堂上 12球団OK>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/360-e96994fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。