スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
高校生103人がプロ志望届提出
2006 / 09 / 15 ( Fri )
 日本高野連は15日、プロ入りを希望する高校生に義務付けた「プロ野球志望届」の提出を締め切り、この日までに103人が届け出たと発表した。
 今夏の甲子園で駒大苫小牧を準優勝に導いた田中将大投手のほか、堂上直倫内野手(愛工大名電)、前田健太投手(PL学園)、大嶺祐太投手(八重山商工)らが届け出を済ませた。
 全国制覇の早実(東京)からは既に進学を表明した斎藤佑樹投手をはじめ、1人も届け出はなかった。八重山商工の金城長靖選手は社会人野球でのプレーを希望し、提出を見送った。
 「プロ野球志望届」は04年から退部届に代わって導入され、未提出の場合は、25日に開催される高校生対象のドラフト会議で指名を受けることができない。
(日刊スポーツ) - 9月15日20時50分更新
スポンサーサイト
20 : 50 : 00 | 2006夏の甲子園関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<堂上ら103人「プロ志望届」提出 | ホーム | “虎竜堂上争奪戦”にGも参戦濃厚>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/359-a7c31c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。