スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
“佑ちゃんフィーバー”が高砂上陸
2006 / 09 / 15 ( Fri )
“佑ちゃんフィーバー”が高砂上陸

 9月30日から「2006のじぎく兵庫国体」が開幕する。公開競技の高校野球・硬式の部(9月30日~10月4日)に出場する早実・斎藤佑樹投手(3年)をひと目見ようと、同大会が行われる高砂市野球場のある高砂市の国体推進課には連日、問い合わせが殺到。一方、斎藤本人は高校生活最後の公式戦に向け、14日に練習を再開。夏の甲子園との“2冠”を目指し、早くも熱く燃えている高砂に乗り込んでくる。
 佑ちゃんがやって来る。兵庫県最大の都市、神戸市から西へ電車で約30分。人口約10万人の普段は静かな街が、空前のフィーバーに包まれようとしている。9月30日から兵庫県で開催される「のじぎく国体」。公開競技の高校野球・硬式の部が行われるのが、高砂市野球場だ。
 子供や女子高生だけじゃない。“オバさま”たちのハートもがっちりつかんだ日本一のアイドル、早実・斎藤投手を生観戦しようと、高砂市企画総務部国体推進課には連日、問い合わせが殺到している。
 「佑ちゃんはいつ試合をするんですか」。夏の甲子園で早実が全国制覇を達成して以降、その数は急増。1日に60件以上の電話が鳴り響き、通常業務にも支障が出るほどだという。
 早実の初戦は10月1日の日曜日。高砂市野球場は全席自由席(1万人)で、入場券を求めて早くから列ができることが予想される。例年、高校野球だけは有料で行われてきたが、今年は「震災復興支援での感謝を表す国体」として、入場料が無料ということも、フィーバーに拍車を掛ける可能性がある。
 「選手はもちろん、ファンの人にも事故があってはいけませんから」(高砂市国体推進課)。今大会では午前7時から1人につき1枚の「整理券」を配布し、混乱回避に努める予定だ。
 警備に抜かりはない。「これまで高校野球の県予選などでは警備員を動員したことはありませんが、今回は100人で万全を期す予定です」(高砂市国体推進課)。当初から兵庫県出身の駒大苫小牧・田中の出場は見込んでいたが、早実・斎藤の出現は想定外の出来事だけに、関係者は「他会場から警備員を回すことも必要かもしれません」とさらなる増員も検討。万全の態勢で、佑ちゃんを迎えることになる。
(デイリースポーツ) - 9月15日10時59分更新
スポンサーサイト
10 : 59 : 00 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ロッテがPL前田を1巡目指名へ | ホーム | 佑ちゃん国体に向け練習再開>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/358-b7f478c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。