スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃん国体に向け練習再開
2006 / 09 / 15 ( Fri )
ノックを受ける早実の斎藤。右は小柳
ノックを受ける早実の斎藤。右は小柳


 大学進学を表明した早実・斎藤佑樹投手(3年)が14日、兵庫国体(30日開幕)に向け本格的に練習を再開した。東京・八王子市内のグラウンドで遠投やノックに汗を流した。
 「楽しかったです」。斎藤は満面の笑みを浮かべた。甲子園での活躍以来、行く先々にファンや報道陣が殺到。周囲の騒ぎに戸惑いの表情を見せ続けた。進路希望を表明し、練習を再開した喜びを口にした。「家で腹筋はしてましたけど、物足りない感じでした」。5日の日米親善第5戦以来、久しぶりに野球を楽しんだ。国体では米国遠征をともにした仲間との対決にもなる。「駒大苫小牧ともう1度戦いたいです。田中と投げ合いたい? そうですね」。既に挑戦状は受けている。遠征中、駒大苫小牧・本間篤史(3年)から「次は打ってやる」と言われた。斎藤も「抑える自信はあります」と引く気はない。遠征では自信も深めた。「米国でも、甲子園の投球をすれば抑えられました」。縫い目の高い国際球に慣れたことで、「今日は投げ辛かった」というが、それも適応の早さゆえだ。「球が高めに浮いてしまった」ものの、国体までの約2週間で調整するつもりだ。
 後藤、船橋ら3年生と挑む最後の大会。久々の再会に「この仲間が1番だと思いました。国体は楽しめたらいいけど、優勝を目指します」。来春は大学球界で注目必至の右腕は、高校最後の大会で有終の美を飾る。【古川真弥】
(日刊スポーツ) - 9月15日10時13分更新
スポンサーサイト
10 : 13 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<“佑ちゃんフィーバー”が高砂上陸 | ホーム | 【高校】早実・斎藤が国体へ始動!“同級生”愛ちゃんと競演だ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/357-9653c56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。