スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
早大練習場に「斎藤スタンド」設置へ
2006 / 09 / 15 ( Fri )
早実グラウンドの室内練習場で仲間とノックを受ける斎藤は、時折笑みをのぞかせリラックスムード
早実グラウンドの室内練習場で仲間とノックを受ける斎藤は、時折笑みをのぞかせリラックスムード


 早実・斎藤佑樹投手(3年)が進学する最有力候補、早大の東京・西東京市の硬式野球部グラウンドに「斎藤スタンド」設置プランが浮上していることが14日、明らかになった。30日開幕の兵庫国体へ八王子市の王貞治記念グラウンドで本格始動した“ハンカチ王子”。受け入れ態勢も着々と進んでいる。 【秋季国体組み合わせ】

 神宮の杜のスター候補にふさわしく、受け入れる早大側のビッグなプランが浮上した。最大の目玉は「斎藤スタンド」の設置。大学野球ファンの増加が期待される逸材の加入に合わせ、来年にも環境整備に着手する。

 “早大・斎藤”見たさに来春、ファンの急増が予想される早大グラウンド。だが、球場周辺は外野フェンス沿いの植え込みや室内練習場などで、見学可能ゾーンはごく狭い。バックネット裏に2列の観客席はあるが、定員は100人ほど。練習試合の際には一般の見学者は立ち見となることが多い。そこで観客席をスタンドに改装する計画が浮上した。「スタンドにすればより多くのファンが見学できるようになる」と同大野球部OBは説明。加えて隣接する室内練習場を2階建てに改装し、女性ファンに配慮し女性トイレ設置も検討されている。斎藤スタンドを筆頭とした見学環境の改善は当然、神宮の観客増にも結びつく。

 早大側がバックアップ態勢を強化していく一方で、斎藤はこの日、兵庫国体に向け本格始動。午後4時30分から他の3年生らと遠投、ノックなどをこなした。日米親善野球高校選抜以来となるボールを使った練習に「少しひっかかったので、修正していきたい」と言いながら久しぶりの感触に笑顔。さらに「自分が全部投げて勝ちたい。駒大苫小牧の田中とも決勝で投げ合いたい」と“優勝宣言”も飛び出した。

 国体終了後は早大への推薦入学に向け学力試験や面接が続き、来年1月には合否が決定。盤石のバックアップ態勢で待つ早大へ、こちらも全力で突き進むつもりだ。

 ≪早大合格の愛ちゃんとの“競演”ある!?≫佑ちゃんと愛ちゃんの対面が大学入学前にも実現しそうだ。卓球日本女子のエース福原愛が13日、早大スポーツ科学部の「トップアスリート入学試験」に合格。兵庫国体への出場を表明しており、報道陣から福原の出場を聞かされた斎藤は「そうなんですか?知らなかったです」と言いながら、未来の同級生との“競演”に目を輝かせていた。
[ 2006年09月15日付 紙面記事 ]
スポンサーサイト
05 : 00 : 00 | 早稲田大学関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「佑」終Vへ早実始動…進路会見から3日メンバー全員そろった | ホーム | 駒苫・田中、中学時代の恩師が伝えた「イチロー魂」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/354-edddb8c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。