スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
駒大苫小牧惨敗、センバツ消えた
2006 / 09 / 17 ( Sun )
<駒大苫小牧・北海道栄>スタンドから声援を送った前エースの田中
<駒大苫小牧・北海道栄>スタンドから声援を送った前エースの田中


 夏の甲子園準優勝の駒大苫小牧が16日、秋季北海道大会室蘭支部予選で、今春のセンバツに不祥事で辞退した同校に代わって出場した北海道栄に7回コールドの1―8で敗退。来春センバツ出場が絶望的となった。

 スタンドで見守る前エース田中将大から新エース菊地翔太への「どっしりいけー」の叫びも届かなかった。甲子園3試合に先発した菊地ら3投手が11安打を浴び、打線はわずか5安打。00年秋以来6年ぶりの公式戦コールド負けの屈辱に加え、北海道内の公式戦連勝も32で止まった。「(北海道)栄さんが3枚も4枚も上手でした」。香田誉士史監督も現実を素直に受け止めた。

 新チームスタート後、学校グラウンドのスコアボードには「泥くさく」の文字が入っている。田中のような大黒柱は不在。全員一丸で向かっていく意識を文字に込めていた。この日3打数無安打に終わった林幸平主将は「自分たちの弱さが分かった。ひと冬乗り越えて、最後の夏は甲子園に立ちたい」。厳しい寒さと向き合う、例年より長いオフを無駄にはしない。
[ 2006年09月17日付 紙面記事 ]
スポンサーサイト
05 : 00 : 00 | 2006夏の甲子園関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<堂上「3冠王獲りたい」全球団OK | ホーム | 堂上ら103人「プロ志望届」提出>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/353-7b51de21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。