スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
斎藤気合十分!3連投OK
2006 / 09 / 03 ( Sun )
野球発祥の地記念碑前で記念写真に収まる選手たち。左から八重山商工・金城、駒大苫小牧・本間、早実・斎藤、東洋大姫路・林
野球発祥の地記念碑前で記念写真に収まる選手たち。
左から八重山商工・金城、駒大苫小牧・本間、早実・斎藤、東洋大姫路・林


 日米高校親善野球に出場している早実・斎藤佑樹投手(3年)らナイン一行は1日(日本時間2日)ニューヨークから空路でロサンゼルス入り。第1戦で4回8奪三振と好投した斎藤は2日(同3日)からの米国西部選抜チームとの3連戦すべてに登板の意思を示した。

 ヤンキースを含む大リーグのスカウトから絶賛された好投から一夜明け、斎藤が3連投OKのサインを出した。

 「疲れもなく大丈夫。短いイニングなら(3連投も)いけます」。チームの登録投手は6人。完投は考えられず1試合3投手の継投が理想で、日本のエースとして斎藤は残り3試合のうち最低でも2試合には登板する。「親善といっても野球をするわけですから」と和泉監督も勝利にこだわりを見せており、残る1試合も回数限定で登板する可能性は十分にある。

 8月31日の東部選抜戦では、夏の甲子園の決勝再試合から中9日で4回53球。メジャー予備軍を相手に快投を演じたばかりだが「もっと失投をなくさないと。アウトコースの出し入れをうまくやりたい」と気合十分だ。

 東部遠征では肌寒い日が多くハンカチの出番はなかったが、ロサンゼルスは日中は気温30度を超す暑さで試合開始は午後1時から。今回、青いハンカチは日本に置いてきたが、チームメートの今治西・宇高からもらった“今治タオル”と持参した黒いハンカチがマウンドでお披露目されるかもしれない。

 ≪野球発祥の地を訪問≫米国滞在中のナインはロサンゼルス移動前、野球発祥の地とされるニュージャージー州ホーボーケンのエリジアンフィールドの跡地を訪れた。1846年6月19日に、ニッカーボッカーズとニューヨークスのクラブチームが初めての公式戦をしたとされる場所。現在は住宅街となり、交差点の一角に記念碑がある。作家で米国野球に精通する佐山和夫氏(70)から説明を受けた早実・斎藤は「野球の奥深さを感じた」と感慨深げに話した。
[ 2006年09月03日付 紙面記事 ]
スポンサーサイト
05 : 00 : 00 | 日米選抜野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<王子どうする!?井口が斎藤に進学のススメ | ホーム | 佑ちゃん投球術、米関係者うならせた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/351-46715f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。