スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
高校野球 駒苫・田中投手がプロ志望届提出…道高野連に
2006 / 09 / 14 ( Thu )
 夏の甲子園で準優勝した駒大苫小牧3年の田中将大投手(17)は13日、北海道高野連にプロ志望届を提出した。会見した田中投手は「小さいころからそこ(プロ)を目指してやってきた。ファンに夢や感動を与えられる選手になりたい」と意気込みを語った。25日の高校生ドラフトでは、北海道日本ハムをはじめ複数の球団が1巡目指名するとみられる。

 田中投手は同日午後、50人近い報道陣を前に会見し、「プロを希望し、志望届を提出しました。まだ指名されるかも分からないが、応援してくれる皆さんの期待に応えたい」と、はっきりとした口調で答えた。甲子園の決勝で投げ合った早稲田実3年の斎藤佑樹投手(18)が大学進学を決めたことについては、「僕がどうこう言うことではない。それぞれの道で頑張って、またどこかで対戦できたらいい」と話した。

 田中投手は兵庫県出身。右投げ右打ち。身長185センチの恵まれた体格から繰り出す最速150キロの速球に加え、スライダー、フォークなど切れの鋭い変化球が武器。高校公式戦通算の奪三振数は現在416で、兵庫国体(30日開幕)では横浜時代の松坂大輔(西武)が持つ奪三振記録(423)に挑む。【笈田直樹】

(毎日新聞) - 9月14日9時56分更新
スポンサーサイト
09 : 56 : 00 | 2006夏の甲子園関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<田中初志貫徹!プロ志望届を提出 | ホーム | 駒苫・田中が志望届提出、プロへの夢語る>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/294-106da895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。