スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ハンカチ王子“隔離”大作戦…夢のヤンキース体験へ
2006 / 08 / 22 ( Tue )
22日、東京・国分寺市の早稲田実に凱旋した斎藤佑樹投手。大フィーバーにもクールに対応、優勝報告会では笑顔が絶えなかった。青いタオルの次は、腕時計も注目を浴びそう
22日、東京・国分寺市の早稲田実に凱旋した斎藤佑樹投手。大フィーバーにもクールに対応、優勝報告会では笑顔が絶えなかった。青いタオルの次は、腕時計も注目を浴びそう



 早実のエース斎藤佑樹投手は22日、将来は米大リーグも視野にプロ入りしたいとの気持ちが強いことを明らかにした。折しも今月29日には日米親善高校野球のため渡米、到着後は憧れのヤンキース戦を観戦する。これまで早大進学の意志が固いとみられていたが、ヤンキース人気を体感して、改めて心境が変化する可能性も…。一方、想像以上の「佑ちゃんフィーバー」を家族らは危惧、“隔離”してでも休ませたい考えだ。

 歓喜の全国制覇から一夜明けた22日、同校を凱旋した斎藤は、野球人としての将来を問われると「やっぱりプロ野球。メジャー? 行きたい気持ちはあります」と明らかにした。

 大学進学後か、すぐにプロ入り希望かは「どれもまだ考えていない」と話したものの、自ら「プロ」「メジャー」とはっきり口にした。

 25日には大阪で全日本選抜チームの結団式が行われ、合宿を経て29日に日米親善試合のため渡米。その足でヤンキース戦を見学する予定になっている。本場の野球を目の当たりにして、自らの野球人生を改めて考えることになりそうだ。

 一方、斎藤は予想以上の人気過熱に戸惑いながら、「今は休みたい。群馬の実家でのんびりしたい」と話したが、それもかないそうにない。

 優勝報告会が行われた国分寺市の同校には3000人が詰めかけ、群馬・太田市の実家や兄の聡仁さんと下宿している都内のアパートまでファンが押し寄せている。

 母のしづ子さんは(46)は「こんなになるとは思わなくて」と話し、父、寿孝さん(57)は「何とかかくまってやることを考えてます。ゆっくりさせてあげたい」と、実家やアパート以外で休養に専念させてあげる考えだ。

 とはいえ、それもわずか1、2日。斎藤は24日には早実ナインの一員として東京都庁を訪れ、「握手して、彼の腕を触ってみたい」と語った石原慎太郎知事に優勝を報告する。

スポンサーサイト
18 : 54 : 39 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん早大進学有力…将来メジャー視野 | ホーム | ハンカチ王子のアレに熱視線…百貨店に問い合わせ殺到 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/249-1056d188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。