スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
【高校】斎藤、狙うはエースの証し背番「11」!早大監督も期待
2006 / 09 / 13 ( Wed )
大学進学を表明した早実・斎藤佑樹投手(18)=3年=は12日、東京・国分寺市内の同校で授業を受けた後、練習グラウンドなどに姿を現さず自宅で体を休めた。早大進学は確実だが、その場合は同野球部の慣例で来春のオープン戦に登板する可能性が高いことが判明。成績次第では右のエースナンバー「11」を背負う。一方、早大野球部の應武(おうたけ)篤良監督(48)は“受け入れ側”として初めて「1年生から活躍してくれると期待している」と話した。



大学進学を表明した斎藤はこの日、6時間の授業を受けた後、自宅で完全休養にあてた。

「(斎藤は)疲れている様子だったので、きょうは家に帰しました」とは佐々木慎一野球部長(44)。甲子園から休む間もなく過密日程をこなした。今後は兵庫国体(初戦は10月1日の福知山成美)に向け、体調を考慮しながら数日中にも学校施設内などで練習を再開する予定。佐々木部長によれば「(斎藤は)国体に向けてすぐにでも練習を始めたいといっていた」という。

いよいよ、ハンカチ王子の“第2ステージ”だ。国体が終われば新しい舞台が待つ。早大野球部OBによると、早実高出身者は年始から同大野球部の練習に参加。甲子園経験者ら高校時代に実績を残した選手は、3月のオープン戦で登板機会が与えられる。

斎藤の登板成績次第では、一軍メンバー25人のみが入れる西東京市内の野球部の寮に来年4月から入寮。現在、右のエースナンバー「11」を背負う大谷智久投手は4年生のため、来春にも三沢、鎌田(ともにヤクルト)らがつけた11番を背負って神宮のマウンドに立つ可能性もある。

「彼(斎藤)は今年のナンバーワンの投手。1年生から活躍してくれることを期待している」と早大・應武監督。背番号11奪取へ。ハンカチ王子の次なるステージはすぐに始まる。

(吉村大佑)
スポンサーサイト
05 : 00 : 00 | 早稲田大学関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<早実・斎藤13日にも練習再開 | ホーム | 仰天!夢は「楽天王子」か…神宮の次は「杜の都」? >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/235-cecf430c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。