スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
駒苫・田中もハンカチ!佑ちゃんと初競演
2006 / 08 / 26 ( Sat )
合宿初日の練習を終えて談笑する駒大苫小牧・田中(左)と早実の斎藤

 北の怪物とハンカチ王子が初競演-。駒大苫小牧のエース田中将大(3年)が25日、全日本高校選抜チームの初練習に参加した。兵庫・関西学院大グラウンドのブルペンで早実(西東京)のエース斎藤佑樹(3年)と並び、投球練習を行った。夏の甲子園で2試合計24イニングの死闘を繰り広げた優勝投手と準優勝投手が「K腕タッグ」を組み、29日出発の日米親善高校野球試合(クーパーズタウンほか)に臨む。

 高校ジャパンに「K腕タッグ」が誕生した。練習開始から51分後の午後3時25分。高校通算394奪三振の田中がブルペンに立ち、夏の甲子園史上2位の78奪三振をマークした斎藤と2ショットで投球練習を行った。オール直球の20球で指先の感触を確かめた。テレビカメラ21台、約100人の報道陣が両投手の一挙手一投足を見守った。

 田中「すごいピッチャーが隣で投げていたので緊張しました。見る余裕がありませんでした」

 甲子園優勝投手に敬意を表した。延長15回引き分け再試合を含む2試合計24回、5時間33分の投げ合いを演じた試合後、言葉を交わした。「疲れてないの? と聞いたら、疲れてないって言ってました」とあきれた。大会期間中から「NO・1投手は斎藤でしょう。9回まで普通に投げられますから」と言い続けてきた。「見て、盗みます」と向上心を胸に秘めた。

 奪三振だけではない。春夏の甲子園通算勝利数はともに「8」。2人で「計16勝」と勝負強さを兼ね備えている。昨夏の優勝投手とこの夏の優勝投手がスクラムを組み、高校ジャパンの投手陣をけん引する。全日本の和泉実監督(44=早実監督)は「今日投げたい人は? と聞いたら2人とも手を挙げました。やっていこう、という意思の表れでしょう」と評価した。

 話題の「青いハンカチ」を味方につけた。この日、斎藤の代名詞となっている青いハンドタオルを尻ポケットに入れ、時折汗をぬぐった。今治西(愛媛)の宇高幸治(3年)からメンバー全員にプレゼントされた。心境を問われ「使うのは抵抗があります…」と苦笑した。練習着は自校のものでばらばらながら、おそろいの「Jマーク」の帽子をかぶり、青いハンドタオルで意思統一? を図った。

 「3連覇」の重圧から解放された。すでに甲子園モードから全日本モードに気持ちを切り替え「さっぱり、すっきりした状態です」と心中を明かす。日の丸を背負い、29日に渡米する。クーパーズタウンほかで同世代のメジャーリーガー候補生たちと計5試合の真剣勝負を行う。キーワードは「日本の野球」。和泉監督は「つなぐ、あきらめない、チームの和…。高校野球は野球の原点です」と説明する。

 田中「日本の代表としてやるからには負けられません。勝ちにいけるよう、自分の力をすべて発揮します」

 北の怪物が野球生誕の地に乗り込む。【白船誠日】
(日刊スポーツ) - 8月26日9時10分更新
スポンサーサイト
09 : 10 : 10 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本ハムは変わらず駒苫・田中1巡目入札 | ホーム | 斎藤が2人の“怪物”超え!結団式に報道陣100人集結>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/22-77c788a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。