スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
斎藤チェンジアップでレベルアップ…進路10日にも家族会議
2006 / 09 / 07 ( Thu )
斎藤チェンジアップでレベルアップ…進路10日にも家族会議

 【ロサンゼルス(米カリフォルニア州)5日】日米親善高校野球のため米国遠征中の日本選抜チームのメンバーはエンゼル・スタジアムで米大リーグ・エンゼルス-オリオールズ戦を観戦した。早実・斎藤佑樹投手(18)はメジャー初観戦に感激の表情で、将来のメジャー挑戦ヘ向け新たにチェンジアップを習得することを宣言した。注目の進路については、帰国後の10日にも群馬の実家で家族と話し合うことになりそうだ。リラックス やっと念願がかなった。将来のメジャー挑戦も視野に入れる斎藤が初めてメジャー観戦。8月29日のヤンキース戦も観戦予定だったが、雨で中止になっていた。5試合の激戦を終えた後だけに、終始リラックスムードで「打者がファーストまで全力疾走をしているのが印象的でした」と目を輝かせた。身を乗り出し、手を打ちながら5回終了で引き揚げるまで存分に楽しんだ。

 初のメジャー観戦で新球を習得する意欲がわき上がった。「アメリカの投手はチェンジアップをよく使う。抜く球を覚えたい」。現在はスライダー、カーブ、フォークを操るが、今大会第3戦でKOされた時のように、スライダーが決まらない場合のもうひとつ頼りになる変化球が欲しいところだった。投球術が持ち味の斎藤にとって、緩急をつけられるチェンジアップは最大の武器になるだろう。

 注目される進路に関しては「まだ何も決まってない。帰ってから考えたい」と変わらぬ姿勢を示した。斎藤は8日夜に帰国するが、9日は学校の授業があるため群馬・太田市の実家に戻るのは早くてもその日の夜。10日にも家族とじっくり話し合って、決断を下すことになりそうだ。4日の試合後に「米国に来て心が動いた」と発言したが、この日になって斎藤は「自信がついたとかではなく、アメリカが楽しかったので、プレーより旅行で来てみたいと思っただけです」と説明した。

 6日はユニバーサルスタジオを観光、7日に帰国の途に着く。登板した3試合を含め米国で様々なことを体験、さらなるレベルアップの必要性を感じた斎藤。次なる舞台へはチェンジアップを携えて臨んでいく。
(スポーツ報知) - 9月7日8時0分更新
スポンサーサイト
08 : 00 : 00 | 国体関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<斎藤、新球チェンジアップ習得だ!メジャー観戦で刺激 | ホーム | 進学かプロか…斎藤10日にも決断 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/191-e77d6d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。