スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
最後は自分の意思!斎藤が11日にも進路表明
2006 / 09 / 08 ( Fri )
【ロサンゼルス6日=日本時間7日】日本高校選抜の一員として米国遠征していた早実・斎藤佑樹投手(18)=3年=が、今後の進路問題について複雑な胸中を明かした。当初は早大進学との見方も強かったが、プロ入りの可能性について「それも考えている。最後は自分(の意思が最終結論)だと思う」と注目発言。斎藤は日本時間8日に帰国し、家族会議など関係者との話し合いを重ね、早ければ週明けの11日にも最終決断が明らかにされる。

 米国でのスケジュールを終えても、進路についての思いは脳裏から離れない。18歳の斎藤にとって人生最大の決断。いよいよ最終的なタイムリミットが迫ってきた。

 「プロ入り? それも考えています。飛行機の中でも、いろいろと考えたいと思います」

 日本時間8日に関西国際空港着の航空機で帰国する。しかし、すでにこの時点でプロ志望届の提出締め切りまで、猶予期間は1週間しか残されていない。

 当初は早大進学が有力とみられていたが、ここにきて斎藤の胸中は微妙に揺れている。さすがにメジャー入団こそ否定的なものの、卒業後そのままプロ入りという選択肢も十分にあり得る状況。ロサンゼルスから関空まで約9時間のフライトも気持ちをあらためて整理する貴重な時間となる。

 斎藤は日本時間8日に帰国後、翌9日は早実に普段通り登校。10日に群馬・太田市の実家に戻る予定。ここで家族と話し合いが行われるとみられる。いずれにせよ早ければ週明けの11日、遅くてもプロ志望届提出期限の15日の前に、最終的な結論が出ることになる。

 「10日に決断? そうだと思います。自分の意見が一番だし、親もそれに反対することはないと思う。最後は自分(の意思が最終結論)だと思っています」

 この日はハリウッドにあるユニバーサルスタジオを見学。最新の『リベンジ・オブ・ザ・マミー・ザ・ライド』、高さ約25メートルの滝から落ちる『ジュラシック・パーク』などのアトラクションを仲間たちと満喫した。施設内では球児の1人が財布を紛失するアクシデントがあり、斎藤も30分以上も一緒に落とし物を探すシーンも見られた。

 つかの間の観光を楽しんだ斎藤を日本で待ち受けるのは帰国フィーバーと運命の最終決断。早大進学か、それともプロ入りか-。ファンも固唾をのんで、18歳の決断を見守っている。
(サンケイスポーツ) - 9月8日8時3分更新
スポンサーサイト
08 : 03 : 00 | 斎藤佑樹くん 進路関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん、進路の最終決断は自分で | ホーム | ハンカチ→CM王子は確実…中田所属事務所が獲得意欲 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/185-58d3e39d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。