スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
揺れる佑ちゃん「プロ考えてる」
2006 / 09 / 08 ( Fri )
 米国遠征中の高校野球全日本選抜チームの早実・斎藤佑樹投手(3年)が帰国を前に、進路について揺れる胸中を語った。帰国後の10日にも家族会議を開き、最終決断するが、プロ入りについても「一応いろんなことを考えている」と可能性を示した。チームは6日、完全オフでユニバーサルスタジオへ。7日にロサンゼルスを出発、日本時間8日に帰国する。
 米国遠征の最終日。この日は報道陣を完全シャットアウトし、ユニバーサルスタジオで楽しんだ。斎藤には楽しい1日となったが、一方では帰国を前に、自らの進路に関する悩みも大きくなっている。
 15日のプロ志望届提出期限を前に、進路について日本で話題が沸騰していると聞かされると「そこまで深く考えてないんですけど」とためらいながら「プロは考えてることは考えている」と、揺れる気持ちを明かした。
 プロ志望なら、早大進学を勧める父・寿孝さん(57)と意見が対立することもあり得る。しかし、斎藤は「自分の意見が一番ですから、それには親も反対はしないと思う」と冷静に話した。
 早大進学かプロか。「一応いろんなことを考えています」。駒大苫小牧・田中将大投手(3年)らプロ入りの可能性のある選手と全日本選抜チームで話をした中で、刺激も受けた。「これから飛行機の中でもゆっくり考えたい。最後(決めるの)は自分だと思うので」と話した斎藤。今日8日。フィーバーのまだ冷めぬ日本に、悩める王子が帰ってくる。
(デイリースポーツ) - 9月8日11時2分更新
スポンサーサイト
11 : 02 : 00 | 斎藤佑樹くん 進路関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃんら米国出発、夕方帰国 | ホーム | 佑ちゃん、進路の最終決断は自分で>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/184-80f64639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。