スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
斎藤が決断!2日間の家族会議経て「運命の9・11」
2006 / 09 / 11 ( Mon )
11日に進路を発表することになった斎藤。運命の一日となる
11日に進路を発表することになった斎藤。運命の一日となる


 運命の一日がやって来た。早実・斎藤佑樹投手(18)が11日、東京・国分寺市内の同校で、卒業後の進路について発表することが明らかになった。この日、家族会議を行った斎藤自身は姿を見せなかったが、父・寿孝さん(57)が群馬・太田市の実家で報道陣に対応。「(進路は)明日、学校に伝えます。学校側から発表がありますから」と明言した。斎藤本人が早実・和泉実監督(45)に報告を行い、その後で発表される。

 斎藤が、人生の大きな決断を下した。午後7時40分、家族会議を終えて群馬・太田市の実家に帰ってきた父・寿孝さんが、進路が決まったことを明らかにした。

 「(進路は)明日、学校に伝えます。学校側から発表があると思いますから…」。2日がかりの家族会議を経て、ついに斎藤が答えを出した。寿孝さんは「進学か、プロか」を明らかにしなかったが、いよいよファン注目“ハンカチ王子”の未来が明らかになる。

 前日(9日)、米国遠征から帰国後初めて登校した斎藤。久しぶりに級友との対面を楽しんだが、授業後は他の野球部員とは別に、報道陣を避けるように下校した。そして、実家とは別のところで家族と合流。進路について話し合いを始めていた。

 この日の昼には東京・八王子市内のグラウンドで、早実・和泉実監督(45)も対応。「明日、本人から(家族会議の)結果を聞く。発表できる状態ならします」と、話していた。さらに「親なり、親類と話しているだろう。方向性が決まるといいね」と早期決着を期待。その希望通り、11日に最終的な報告を受けることになった。この夜、実家に戻らなかった母・しづ子さん(46)も同行する模様で、家族の意向も聞いた上で進路を発表することになる。

 斎藤は当初、進学で気持ちが固まっていた。それが夏の甲子園で決勝、決勝再試合を経験。早実を初の日本一に導くことで自信を深めた。さらには8月29日からの米国遠征でも、3試合で2勝0敗の好成績。プロ志向の強い同級生のライバルと同じチームで過ごしたこと、あこがれだったメジャーの球場に足を運んだことなどで、気持ちが大きく揺れた。

 日本に帰国する際には「プロ入り? それも考えてます。飛行機の中でも、いろいろと考えたいと思います」と、微妙な発言をしていたが、最終的な選択はどちらに落ち着いたのか。野球ファンのみならず、全国のお茶の間を熱狂させている18歳への関心が、ひとつのピークを迎える。
(サンケイスポーツ) - 9月11日8時3分更新
■斎藤の進路問題
★8月21日 夏の甲子園、決勝再試合で駒大苫小牧に勝ち、早実初の全国制覇。試合後、進路について「これから考えます」と答えた。

  ★同22日 東京・国分寺市の母校に凱旋。「最終目標としてメジャーに行きたい気持ちはあります」と初めて明言。

  ★同31日 日本高校選抜の米国遠征で米国東部選抜戦に先発。4回無失点8奪三振の快投をヤンキースのスカウトに絶賛されたが「小さいころからの夢だったけど現時点では…」と、即メジャー行きの可能性が低いことを明かした。

  ★9月4日 米国での最終登板となった米国西部選抜戦後「(進路は)日本に帰ってからじっくり考えたいと思います」と発言。遠征中も「自分の意見が一番だし、親もそれに反対することはないと思う。最後は自分(の意見が最終結論)だと思っています」と話していた。

  ★同8日 米国遠征から帰国。帰国会見では日本高野連から「進路についての質問は禁止」という通達が出される。

  ★同9日 約1カ月半ぶりに登校。学校側が徹底ガードして登下校させ、外部との接触を断った。


■プロ志望届
プロ野球選手になることを希望する高等学校3年に在籍する者が、日本高野連に提出を義務づけられている書類。夏の甲子園閉幕後に受付を開始し、今年は9月15日に締め切られる。未提出の場合、ドラフト会議で指名を受けることはできない。交渉権を獲得した球団の優先権は翌年3月末まで。10日現在、堂上(愛工大名電)、土井(履正社)、福田(横浜)、梶谷(開星)ら61人が届け出を済ませている。

スポンサーサイト
08 : 03 : 00 | 斎藤佑樹くん 進路関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん進学有力、11日進路発表 | ホーム | 早実・斎藤 “初志貫徹”早大へ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/171-1fd36003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。