スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
愛 早大出願 斎藤と“学友”に?
2006 / 08 / 26 ( Sat )
 卓球女子のエース福原愛(17=グランプリ)が、早大への進学を希望していることが25日、分かった。現在は青森山田高の3年生。高校を卒業する来春に向け、早大スポーツ科学部が05年から実施している「トップアスリート入学試験」に出願した。甲子園V腕の早実・斎藤が早大に進学すれば福原の“学友”となる可能性も出てきた。

 福原が出願したのは、早大スポーツ科学部の「トップアスリート入学試験」。08年北京五輪で日本女子のエースとしてメダル獲得を狙う福原にとって、プロ野球の和田(ソフトバンク)らトップアスリートを輩出している名門・早大は魅力たっぷり。福原に近い関係者は「私どもからお話しすることはありません」とした上で「希望する大学の1つ」と話した。

 現在は青森山田高に在籍しながら、大阪に拠点を置くグランプリとプロ契約を結んでいる。昨年は中国スーパーリーグの遼寧省で、今季は広東省の中心選手としてもプレー。その抜群の知名度と能力は高く評価され、高校入学当時にすでに、複数の大学から入学の“オファー”が舞い込んだほどだった。だが、最終的に福原が希望したのは早大。スポーツへの理解があり、環境面でも申し分のない名門に心は傾いていったようだ。

 卓球は本来は個人競技だが、福原は以前から団体戦やダブルスへの強いこだわりがある。8月上旬に大阪府で行われた全国高校総体にも青森山田高の一員として出場。女子シングルスでは宇土弘恵(岡山・就実)に0―4でストレート負けして準優勝に終わったが、混合ダブルスで優勝を飾っている。9月13日の合格発表を経て、正式に入学が決まれば、早大卓球部の一員としてもプレーできることになる。

 さらに、注目されるのが、同じ高校3年生の早実のエース斎藤の進路だ。甲子園で優勝を飾った斎藤は早大への進学を希望しているといわれ、来春から福原の“学友”になる可能性がある。福原は今夏、甲子園に出場した青森山田のエースで同級生の野田にお守りを手渡している。来春からは、神宮球場のマウンドに立つことが濃厚な斎藤へお守りをプレゼントするなんてこともあるかもしれない。

 04年アテネ五輪に15歳で出場し、次なる目標は08年北京五輪でのメダル獲得。合格したあかつきには「早大生・福原」として北京に乗り込むことになる。

 ▽トップアスリート入学試験 早大スポーツ科学部が05年から実施。「スポーツ科学に強い関心を持ち、五輪での活躍が期待できる、優れた能力を持つスーパーアスリート」を若干名募集している。1次選考(書類審査)、2次選考(面接)が行われ、今年は9月13日に合否が発表される。昨年度は、競泳女子平泳ぎの北川麻美らが合格した。

 ▼福原 愛(ふくはら・あい) 1988年(昭63)11月1日、宮城県生まれの17歳。3歳から卓球を始め、天才卓球少女として話題を集める。99年3月、10歳で日本女子初のプロ選手に。02年5月初出場の世界選手権シングルスで日本女子として14年ぶり8強。04年日本卓球史上最年少の15歳でアテネ五輪に出場、シングル16強。05年中国スーパーリーグ(プロリーグ)の遼寧省、06年は広東省でプレーした。1メートル54、48キロ。血液型B型。
(スポーツニッポン) - 8月26日6時5分更新
スポンサーサイト
06 : 05 : 49 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<斎藤効果?!皆で青ハンドタオル | ホーム | G二兎を追うものは一兎をも得ず!?田中一転斎藤に色目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/16-0d8d36f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。