スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃん進学有力、11日進路発表
2006 / 09 / 11 ( Mon )
 早実・斎藤佑樹投手(3年)の進路表明が、今日11日に行われることになった。9日夕方から両親と斎藤で家族会議を開き、最終的な結論が出たもよう。10日夜、群馬・太田市の自宅に父寿孝さん(57)が1人で帰宅。「明日(11日)学校に(結論を)連絡して学校から発表があると思います」と話した。プロか進学かで揺れた斎藤の進路がついに1つに絞られた。

 斎藤がついに結論を出した。9日午後から両親と3人で群馬県内で家族会議を行い、話し合いを続けてきた。10日夜7時40分過ぎ、群馬・太田市内の自宅に父寿孝さんが1人で帰宅。約10人の報道陣に対し「ノーコメント」としたが、「明日、学校に連絡して学校から発表があります」と話した。早実・佐々木慎一部長(44)は「明日登校した斎藤から家族会議の結果を聞きます。(本人の気持ちが)発表できるだけに達していれば、会見を開くことになるでしょう」と話しており、記者会見が設定されることになりそうだ。

 斎藤は当初から早大進学を希望していた。高校進学時に「文武両道」と「早大へのあこがれ」もあり、群馬から親元を離れて早実に進学した。だが、今夏の甲子園で史上初の7試合を投げて初優勝へと導き、プロ側の評価も一気に上昇した。その後の日米親善試合(米国)でも3試合に登板し2勝を挙げるなど結果を残したことが、大きな自信となっている。米国遠征中に発言も変わってきた。「(進学以外の進路を)考えていることは考えています」と話すなど、プロ希望をにおわす発言もあった。

 だが、あるアマ関係者によると「本人は進学希望」と言う。米国遠征中は日本高野連から進路に関する発言を控えるよう指導されたこともあり、本心を話していない、という。

 また、斎藤の家族もかねて進学を希望している。兄聡仁さん(21)は「家族はみんな進学した方がいいんじゃないか、と思っています」と話している。

 家族会議も比較的、短期間でまとまったことから、進学の方向性も高い。

 早実の和泉実監督(45)、佐々木部長の元には、斎藤から連絡や相談は来ていないという。和泉監督は「今は待ってあげるしかない」と話し、家族会議の結果を尊重する考えを示した。注目の進路が、きょう明らかになる。

[2006年9月11日9時39分]ニッカンスポーツ

スポンサーサイト
09 : 39 : 00 | 斎藤佑樹くん 進路関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん 11日に進路表明へ | ホーム | 斎藤が決断!2日間の家族会議経て「運命の9・11」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/158-fd488218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。