スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ハンカチ王子、聖地で力投-ファン駆けつけ勝利に貢献
2006 / 09 / 01 ( Fri )
 試合を終えファンに囲まれサイン攻めにあう早実の斎藤佑樹投手=8月31日、ダブルデー・フィールド(共同)


野球殿堂があり、米国の野球の聖地といわれる米ニューヨーク州・クーパーズタウンの球場に「ハンカチ王子ようこそニューヨークへ」の横断幕が張り出された。日本高校野球選抜が8月31日、米国東部選抜と米国遠征第1、2戦を行い、全国高校選手権で東京・早実を初優勝に導いた斎藤佑樹投手が力投した。

人気の斎藤投手らを目当てに、日本から100人以上の報道陣が押し寄せ、甲子園のスターを一目見ようと、女性や子供を中心に米国在住の邦人も応援に駆け付けた。

斎藤投手は第1試合に先発し、4回で8個の三振を奪い、1点も与えぬピッチングで勝利に貢献。第2試合は甲子園準優勝の北海道・駒大苫小牧の田中将大投手がサヨナラ本塁打を浴びた。

サイン攻めにあった斎藤投手は「応援が多くてびっくりした。ここにいるのが楽しい」と聖地のマウンドを堪能。応援に駆けつけた米国在住の12歳の少年は「フォームが格好良い」とあこがれのまなざしを向けた。(共同)



★伸び伸びと野球を楽しむ-甲子園沸かせた斎藤、田中

マウンドにはのびのびと野球を楽しむエースの姿があった。互いの意地と母校の名誉を懸け死力を尽くした夏の甲子園決勝から10日。早実の斎藤と駒大苫小牧の田中が、舞台を米国の聖地クーパーズタウンに移して奪三振ショーを繰り広げた。

ともに持ち味を発揮した。まずは第1試合に先発した斎藤。「低めに。外にきっちり」との言葉通り、丁寧に投球を組み立てた。切れのいい直球を外角へ投げ込み、変化球は低めに決めた。四回まできれいに2個ずつ、計8三振を奪って得点を許さなかった。

涼しい気候でさほど汗をかかないため、トレードマークのハンカチは用意しなかったという。だが投球で十分に「らしさ」を発揮し、「日本でやっているピッチングができた」と納得の表情だった。

2試合に救援した田中は、持ち前の速球で押した。第1試合では1回を3者三振。第2試合でサヨナラ本塁打を浴びたが、3回1/3)で7奪三振の力投だった。米国の打者を力でねじ伏せ「最後の1球だけ甘かったが、それまではいい投球だった。調子は本当にいい」と手応えを口にした。

聖地の雰囲気を堪能するかのように、小気味よい投球を披露した両投手。登板後には「楽しかった」と口をそろえた。(共同)



★女房役が一発攻勢-捕手陣も活躍

斎藤、田中の両投手に注目が集まるが、女房役の捕手陣も活躍した。第1試合では智弁和歌山の橋本が本塁打。米国選手顔負けの特大アーチに「しっかりとらえれば飛ぶ。野球は体でやるんじゃないので」と胸を張った。

第2試合では鹿児島工の鮫島が一発。こちらは「投手を引き立てるのが役割。(打撃で)少しでも助けられたら」と殊勝な口ぶりだった。(共同)




★斎藤、田中ら日本投手陣、本場スカウトから熱い視線

米国遠征中の日本高校野球選抜は31日、米国東部選抜との第1、2戦で、投手陣が2試合計16回を2点に抑えて29三振を奪い、能力の高さを発揮した。ネット裏で観戦した大リーグのスカウトらの目にも、彼らは好素材と映ったようだ。

ヤンキースのスカウト、マット・ハイド氏は、早実の斎藤と駒大苫小牧の田中を高く評価した。斎藤に関しては「ストライクを先行させ緩急をつけていた。フォームのバランスもいい。非常に効果的な投球だった」と洗練された投球スタイルを絶賛。「体は大きくないが、投球術を心得ている」と感心していた。

田中については「いい肩をしている。球速は計っていないが、直球で相手を攻めていた」と球威を評価した。

斎藤が子どものころからヤンキースのファンだったと聞くと「それは素晴らしい」とにっこり。。「今できることがあるとすれば、(2人の)名前を報告することだけ」と、こうした評価はあくまで個人的な見解であることも付け加えた。

斎藤自身は進路について「日本に帰ってから考えます」と慎重な姿勢を崩さない。だが、あこがれのヤンキースのスカウトからの賛辞には「うれしいです」と口元をほころばせた。(共同)
スポンサーサイト
17 : 47 : 14 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<田中 サヨナラ喫して晴れのち雨 | ホーム | ハンカチ王子「帰ってから…」ヤンキース入り前向き >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/135-ea19b150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。