スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
斎藤、4回8K…日本高校選抜が初戦白星
2006 / 09 / 01 ( Fri )
 【クーパーズタウン(米ニューヨーク州)31日】日米親善高校野球が当地のダブルデー・フィールドで開幕。第1戦の米国東部選抜戦に「ハンカチ王子」斎藤佑樹投手(早実・3年)が先発した。4回8奪三振無失点の好投を見せ、日本が5-1で勝った。ナインは30日、試合会場近くの野球殿堂を見学。斎藤は「自分もここを目指してやっていきたい」とメジャーの殿堂入りを将来的な目標に定めた。

 伸びのあるストレートに打者のバットがピクリとも動かない。日本選抜のエース斎藤がいきなり魅せた。4回4安打無失点。毎回2個ずつの8三振を奪う力投で日本の開幕戦勝利を呼び込んだ。

 8月21日(日本時間)、甲子園での決勝以来の実戦マウンド。大会前に「自分のスタイルを崩さず戦いたい」と話していた言葉通り、伸びのある直球と切れ味鋭いスライダーで三振ラッシュだ。初回1、2番から連続三振を奪い、波に乗った。2回から3回にかけては4者連続三振を奪った。来年の全米ドラフト候補たちを全く寄せ付けなかった。

 その斎藤の好投に刺激を受け、打線も援護。4回に2点を先制した。その後も塩沢佑太(帝京・3年)、橋本良平(智弁和歌山・3年)の本塁打などで加点。2番手・金城長靖(八重山商工・3年)は2回1失点だったが、7回、マウンドに上がった田中将大(駒大苫小牧・3年)が3者連続三振で締めた。

 前日、斎藤は気持ちを高ぶらせた。ベーブ・ルースら213人のメジャーリーガーの功績が記されている野球殿堂を見学。偉大な記録を残した日本人選手の野球道具も多く展示されていた。斎藤は「自分もここを目指してやっていきたい」と将来のメジャー殿堂入りを目標にしていくことを力強く語った。

 他の選手たちと離れ、一人見つめた場所があった。ロッカールーム風に再現されたヤンキースの球団コーナー。松井がメジャー第1号を放ったバットが飾られていた。「世界中の選手の中に日本の選手がいることに感動しました」

 選手一行はWBCで日本代表が世界一になったことを記念したコーナーも見学した。そこには斎藤が「一番印象に残った」と話した早実の大先輩・王貞治ソフトバンク監督のファーストミットも展示されていた。斎藤が将来殿堂入りした時には、その横に身につけていたものも飾られるかもしれない。

 ◆クーパーズタウン 米ニューヨーク州北西部に位置し、マンハッタンから車で5時間近くかかる町。1939年に野球誕生100周年を記念して当時、野球発祥の地とされていたクーパーズタウン(現在はホーボーケンが定説となった)に野球殿堂博物館が建設された。殿堂入り関係者のレリーフや、往年の名選手が使用したボール、バット、グラブなど歴史を感じさせる記念品を展示。今年3月に行われたWBCでの日本優勝を伝える本紙1面も飾られている。今回、高校日本選抜が試合を行うダブルデー・フィールドは博物館に隣接しており、毎年大リーグ30球団から2球団が選ばれ「殿堂奉納試合」が行われる。
(スポーツ報知) - 9月1日9時40分更新
スポンサーサイト
09 : 40 : 00 | 日米選抜野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<駒苫・田中が米の奪三振王ライアンに刺激 | ホーム | 斎藤が好投、田中は好救援 高校選抜1勝1敗>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/130-dfa425a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。