スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
駒苫・田中が米の奪三振王ライアンに刺激
2006 / 09 / 01 ( Fri )
野球殿堂博物館のベーブ・ルースの像の前を歩く駒苫・田中(左)


 【クーパーズタウン(米ニューヨーク州)8月30日(日本時間同31日)=白船誠日】駒大苫小牧のエース田中将大(3年)が日本の「ノーラン・ライアン」になる。米国遠征中の全日本高校野球選抜チームが当地の野球殿堂博物館を見学した。田中は球史に残る選手たちの記念品を目の当たりにして興味津々。特にメジャーの奪三振王ノーラン・ライアンのコーナーに刺激を受け、今後の活躍を誓った。

 田中が最も目を奪われたのはメジャーの奪三振王だった。野球殿堂のライアンの偉業をしるしたコーナー。高校野球とメジャーの差こそあるが、三振にこだわりを持つ者同士。同じにおいを感じたのか、食い入るように見詰めた。史上1位の通算奪三振5714、同ノーヒッター7度。数々の記録を打ち立てた速球右腕の足跡に「奪三振記録がずばぬけていて、本当にすごいなぁ、と思いました」と驚きを隠さなかった。

 高校球界の奪三振王として、プライドがある。夏の甲子園終了時の奪三振数は「394」。横浜時代の西武松坂を上回るハイペースでKマークを積み上げ、通算400奪三振まであと「6」に迫っている。残る公式戦は連覇をかけた兵庫国体(9月30日開幕)。今回の日米親善試合は格好の腕試しだ。「自分のピッチングをすれば、どこでもそんなに打たれるもんじゃありません」と自信を示した。

 ライアンだけではない。メジャーの偉大な先人たちの記録に「数字を見て、この人たちはあらためてすごいな、と思いました」と刺激を受けた。高校通算32勝1敗(うち甲子園8勝)。計48試合登板で防御率1・49、奪三振率12・49と抜群の「記録」を残してきた。勝利にこだわってきたからこそ、記録が後からついてきた。

 背番号2の自負がある。昨年つけた高校ジャパンの背番号1を早実の斎藤佑樹(3年)に譲り「全員で勝ちにいけるよう、全力を尽くします」とチーム一丸を強調した。北の怪物が野球生誕の地で日本の「ライアン」を襲名する。
(日刊スポーツ) - 9月1日9時47分更新
スポンサーサイト
09 : 47 : 00 | 日米選抜野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん8K田中3者三振締め/日米親善 | ホーム | 斎藤、4回8K…日本高校選抜が初戦白星>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/128-23e0721f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。