スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
全日本高校野球選抜、野球殿堂訪問 クーパーズタウン
2006 / 08 / 31 ( Thu )
 日米親善試合(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)のため訪米中の全日本高校野球選抜チームが30日、クーパーズタウンの野球殿堂を見学した。
 ベーブ・ルースら大リーグの名選手ゆかりの品々のほか、今春のワールドベースボールクラシックで優勝した日本代表の展示もあり、選手たちは食い入るように見つめた。後藤貴司主将(早稲田実)が代表して、メンバー18人のサインが入った金属バットを殿堂に寄贈。デール・ペトロスキー館長は「展示を検討したい。みなさんがいつか表彰され、再びここに戻ってくることを期待します」と話した。
 後藤主将は「偉大な選手を間近に感じた」、斎藤佑樹投手(早稲田実)は「刺激になった。殿堂入りを目指してやっていきたい」と感想を語った。全日本は31日、クーパーズタウンで米国東部高校選抜とのダブルヘッダーに臨む。
(2006年08月31日11時20分 朝日新聞社)
(朝日新聞) - 8月31日11時30分更新
スポンサーサイト
11 : 30 : 00 | 日米選抜野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<斎藤、初戦登板へ | ホーム | 佑ちゃん ゴジラからメジャーの教え>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/112-0a2edebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。