スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
駒苫・田中フル回転誓う!先発&救援OK
2006 / 08 / 30 ( Wed )
アメリカ行きの搭乗口に向かう駒大苫小牧・田中(左)と早実・斎藤


 全日本高校選抜の駒大苫小牧エース田中将大(3年)が、フル回転でメジャーリーガーの卵たちを抑え込む。日米親善高校野球試合のため、29日に成田空港から渡米した。同選抜は投手陣を7人で編成。うち2人は内野手と兼務のため、実質5人で4日間5試合の過酷日程に臨む。田中は昨夏から甲子園通算10試合で先発4勝、救援で4勝している。どの回からでも投げられる特長を生かし、ジャパンを支える。

 全日本でも先発、救援のフル回転で田中が勝利に貢献する。渡米約1時間前だった。成田空港の待合室で、米国選抜との5試合に懸ける意気込みを報道陣に打ち明けた。「自分の与えられた役割のところで、しっかりと自分の力を出せればいい」。昨夏から甲子園では先発で4試合、抑えで6試合に登板。米国でも同様の働きでジャパンの柱を担う。

 米国滞在中は、過酷日程が待っている。31日はダブルヘッダーで、米国東部選抜チームと戦う。翌1日はクーパースタウンからニューヨーク経由でロサンゼルスへ。約4000キロの大移動となる。2日からは3日連続で、米国西部選抜チームと試合を行う。

 全日本選抜の投手陣は、内野手登録の広井亮介(智弁和歌山3年)を加えて7人で編成されている。ただ八重山商工の金城長靖(3年)も本来は内野手のため、生粋の投手は5人だけ。和泉実監督(44=早実)は「18人と限られた中で、全員で助け合いカバーしてほしい」と話す。先発、抑えのどちらでも投げられる田中には、大きな役割が期待されている。

 早実の斎藤佑樹投手(3年)と「まーくん&ゆうちゃん」コンビとしてワイドショーも巻き込んだ過熱報道も、この日で一段落した。米国到着後は野球に専念できる環境も整う。和泉監督は「親善の気持ちは、真剣勝負で相手に伝わる」と強調する。田中は「将来、メジャーリーガーになる選手たちと早く試合をしたい」としっかりとした口調で話した。投手分業制の先進国での連戦連投で、北の怪物が大リーグ候補生を圧倒する。

 ◆田中のアジアAAA野球選手権大会 昨年、2年生では2人だけ、愛工大名電(愛知)の堂上直倫と韓国遠征に参加。初戦の台湾戦に7回から救援登板したが、甲子園連戦の疲れからか4失点KO。初の世界大会は、ほろ苦い思い出となった。
(日刊スポーツ) - 8月30日9時42分更新
スポンサーサイト
09 : 42 : 00 | 日米選抜野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん初戦からいける「肩問題ない」 | ホーム | 田中 斎藤が五輪ならオレはWBCだ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/108-0b2a7584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。