スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
【大学】早大・斎藤、29日の法大2回戦で先発が決定!
2007 / 04 / 28 ( Sat )
 東京六大学野球春季リーグは28日、神宮球場で第3節を迎える。注目の早大・斎藤佑樹投手(1年、早実)が、29日の法大2回戦で先発することが27日、分かった。14日の開幕東大戦で先発し、大学初勝利をあげた“ハンカチ王子”。リーグ最多42度の優勝を誇る強豪相手に、真価を発揮する。

 春の心地よい風を切るように、早大の選手が次々とグラウンドを後にする。28日から法大戦を迎える早大。28日の1回戦はエースの須田幸太投手(3年、土浦湖北)が先発予定で、斎藤は29日の2回戦を任されることになった。

 14日の開幕戦(対東大)で6回1安打無失点と好投した斎藤。東京六大学では80年ぶり2人目の快挙となる1年春の開幕戦白星を飾った。一方、15日の東大2回戦に先発した同級生の福井優也投手(済美卒)は三回途中で2失点降板。この試合後、応武監督が「1週間あく(試合がない)ので、先発をもう一度考え直したい」と発言していた。

 早大と法大はともに勝ち点1をあげており、連覇を狙う早大にとって法大戦は、最初の山場となる。法大は東京六大学最多の42度の優勝を誇る強豪で、開幕カードの立大戦では2試合連続2ケタ安打と打線好調。斎藤にとっては、初めて臨む大学トップレベルの打線との真剣勝負。真価が問われる。

 早大はこの日、西東京市の早大グラウンドでフリー打撃やノックなど、約2時間の調整を行った。報道陣はシャットアウトされたが、関係者によれば、斎藤は須田、福井らと並んでブルペンで投球練習を行ったという。

 「マウンドに上がった以上、自分が一番だと思っています。投手陣の柱として優勝に貢献したい」と話す斎藤。春季リーグで1年生投手が開幕戦から2戦2勝すれば、83年目を迎える東京六大学でも史上初の快挙となる。ハンカチ王子がまたひとつ、歴史を塗り替える。

最終更新:4月28日8時1分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
08 : 01 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん 法大戦2戦目に先発も | ホーム | 佑ちゃん効果!登板なくても12000人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/1058-a10a4047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。