スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃんスゲェ~!開幕先発初星
2007 / 04 / 15 ( Sun )
東大打線を6回1安打無失点に抑えた早大・斎藤佑樹=神宮(撮影・村中拓久)
東大打線を6回1安打無失点に抑えた早大・斎藤佑樹=神宮(撮影・村中拓久)



 東京六大学野球第1週第1日(14日・神宮)、「ハンカチ王子」の愛称で人気を集める早大の新人、斎藤佑樹投手(18)が東大との開幕戦で先発投手としてデビューし、初勝利を挙げた。1万8000人の観衆が見守る中、五回までパーフェクト、6回1安打無失点の好投だった。1年生が春季リーグの開幕戦で先発するのは極めて異例。昨夏の甲子園で日本中に大ブームを呼んだ「ハンカチ王子」が神宮に新たな旋風を巻き起こす。
 鮮烈な筋書きだった。早大史上初、東京六大学では77年ぶりの1年生開幕投手。そんな歴史的舞台で挙げたリーグ戦初勝利。しかし、主役を演じた斎藤は、まるで事もなげにウイニングボールをしまい込んだ。
 「9番、ピッチャー・斎藤佑樹君」。まさかのコールが神宮の杜(もり)にこだました。スーパースターのデビューは、救援か15日の第2戦と見られていただけに、どよめきと拍手に包まれた。
 落ち着いていた。得意のスライダーを中心にテンポよく投げ込む。五回まで東大打線をパーフェクト。「予定は五回までだったが、スコアブックを見たら1人も走者を出していなかった」(応武監督)と、六回も続投。大坪に右翼線二塁打を放たれたが、6回1安打無失点、8奪三振。上出来のデビューを果たした。
 エース須田幸太(3年)ら上級生を抑えての開幕投手。斎藤には応武篤良監督(48)から沖縄キャンプ中の3月6日に告げられた。「現在、須田も含めて全員がリーグ戦未勝利の若い投手陣の中で、斎藤には大舞台で投げた経験が一番ある。それを買った」と勝負に出た。応武監督から説明を受け、納得した須田が、笑顔で斎藤にアドバイスする場面もあった。
 しかし、チーム内の不協和音も懸念したという。「斎藤で負ければ『エースを信用していない』と部内崩壊するかもしれなかった。昨夜は眠れなかった」と明かした。応武監督は試合後、「開幕戦と残りのリーグ戦は切り離して考えている」と、今後はリリーフ中心での起用を示唆した。
 だからこそ、佑ちゃんも満を持してマウンドに立った。普通ならプレッシャーがかかる舞台も「あそこに上がった以上は、自分が一番だと思って投げた」と与えられた自らの役割を全うした。この先発の重さを意識してか、投手とは別の部分で注目されるに違いない「ハンカチ」は持たずにマウンドへ上がっていた。
 1月13日に早大に合流。慣れない環境に戸惑いがなかったわけではない。厳しい練習で絞られ、食欲がない日もあった。母・しづ子さんは「電話で話す声が寂しそうに聞こえるときがありました」と話す。フォームを崩し、キャンプでは調整遅れに悩んだ。だが、大舞台での好投で、自ら報いた。1万8000人の観衆にも「神宮の席はまだ空いています。もっと観衆を集めて、満員にしたい」と決意表明。球史を作り上げていく。

最終更新:4月15日10時10分 デイリースポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
10 : 10 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん効果!登板なくても12000人 | ホーム | 早大・斎藤が初勝利! 開幕投手で6回無失点=東京六大学>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/1056-84e17922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。