スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃん6回2安打4K無失点
2007 / 04 / 07 ( Sat )
東海大とのオープン戦に先発した早大・斎藤は6回を2安打無失点の好投を見せる(撮影・為田聡史)
東海大とのオープン戦に先発した早大・斎藤は6回を2安打無失点の好投を見せる(撮影・為田聡史)



 早大・斎藤佑樹投手(1年=早実)が6日、東京・西東京市の早大グラウンドで行われた東海大とのオープン戦で、先発2本柱入りを猛アピールした。9回1イニングを零封した前日5日に続いて先発マウンドに上がり、6回86球を投げて2安打無失点に抑えた。
 最速は141キロで、強豪東海大から4三振を奪った。相手を見ながら投球を組み立て、要所を締める持ち前の投球術を披露。東海大の伊藤栄治監督は「勝負どころを分かっているし、ピッチングを知っている。リーグ戦でも中心選手として十分やっていける」と話した。昨秋の国体から使うツーシームについても「最初はフォークかと思った。米国で覚えたと聞いたが、いい具合に落ちてピッチングの幅を広げている」と認めた。
 斎藤はここまでオープン戦(社会人対抗戦を含む)6試合で計20イニングを投げて4失点。防御率1・80の成績を残す。オープン戦は残り2試合のため、この日が開幕前最後の対外試合先発になる可能性が高い。
 今週は東都リーグ勢など強豪相手の1週間で、初戦は須田幸太投手(3年)、2戦目は福井優也投手(1年)が先発した。須田は完封、福井は8回3失点とともに好投。通常なら14日からの開幕2連戦もこのローテーションの可能性が高く、斎藤は3番手から先発2本柱入りをかけることになる。開幕まで残り1週間。この日の好投で望みをつないだ。

最終更新:4月7日9時39分 日刊スポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
09 : 39 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん快投!“ 大学初勝利” | ホーム | 斎藤が早大初勝利!東海大戦に先発、6回零封>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/1048-05d20a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。