スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
斎藤が早大初勝利!東海大戦に先発、6回零封
2007 / 04 / 07 ( Sat )
 早大は6日、西東京市東伏見の早大グラウンドで東海大(首都大学リーグ)とオープン戦を行い、2-0で快勝。3月27日の日体大戦以来の先発となった斎藤佑樹投手(1年)は、6回を投げて2安打無失点に抑え、大学初勝利をマークした。

 開幕投手をグッと引き寄せる快投だった。前日(5日)の青学大戦に続く連投となった斎藤。四回以外は毎回走者を置いたが、縦に落ちるスライダーなど変化球を低めに集める。4奪三振ながら86球をテンポよく投げ込み、三塁を踏ませなかった。

 6回2安打無失点。3月27日の日体大戦(東伏見)以来、10日ぶり3度目の先発マウンドで“大学初勝利”を飾った。

 斎藤が試合後にコメントを残すことはなかったが、ネット裏で視察した横浜・荒井スカウト部長が「回転のあるボールを投げていた。試合に強いタイプだよね」といえば、今秋のドラフト候補で3打数無安打に封じられた東海大の荒波も「落ちる球がうまくコントロールされていました。手元で変化させるボールには自信を持っているんじゃないですか」と驚いた様子。

 これで、社会人対抗戦を含むオープン戦6試合で失点したのは1試合(対日体大)だけ。計20回を投げて4失点、防御率1.80と抜群の安定感で、1週間前に控える14日の開幕戦(対東大)デビューに向けて、猛アピールを続けている。

 早大のオープン戦は、7日の東洋大戦と8日のJFE東日本戦の2試合を残すのみ。3年生右腕の須田幸太、同級生の福井優也らとの開幕投手争いが、いよいよ佳境に入った。

最終更新:4月7日8時1分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
スポンサーサイト
08 : 01 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん6回2安打4K無失点 | ホーム | 佑ちゃん“大学初白星”…東海大戦先発6回2安打無失点 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/1047-57180e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。