FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃん、魔神になる
2007 / 04 / 06 ( Fri )
青学大とのオープン戦の9回に登板した早大・斎藤は2奪三振で無安打無失点と好投
青学大とのオープン戦の9回に登板した早大・斎藤は2奪三振で無安打無失点と好投



 早大・斎藤佑樹投手(1年)が5日、東京・東伏見の早大グラウンドで行われた青学大とのオープン戦に、2番手として登板。ストレートが大学進学後、最速となる145キロを計測するなど、1回を無安打2奪三振。リリーフエース候補に浮上した。

 3月31日のかずさマジック戦(神宮)以来、5日ぶりとなった登板は、3―3で迎えた最終回。失点は許されないという厳しい局面だった。先頭の6番・高島毅(3年)に投じた4球目が145キロをマーク。空振り三振、四球、送りバントで2死二塁となったが、代打・奥平聡一郎(1年)をフォークで空振り三振に仕留めた。

 前日(4日)、亜大を完封したエース候補・須田幸太(3年)に続き、この日先発の福井優也(1年)も8回3失点(自責点2)と好投。福井はオープン戦通算25イニングで3失点(自責点2)の安定感で、先発入りが濃厚となった。

 そこで、佑ちゃんのリリーフ転向が浮上した。大学野球では通常、1、2戦目に先発する2投手が軸となるが、同じ力を持った投手がもう1人いた場合、救援に回すケースがある。これまで球威不足を指摘されてきたが、この日投げた直球(14球)のうち、9球が140キロを超えた。ロッテ・山下徳人スカウトは「勝負強さは昨夏の甲子園で証明済み。十分やっていける」とリリーフ適性を認めていた。

(2007年4月6日06時03分 スポーツ報知)

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
06 : 03 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<早大・斎藤1回2奪K!3戦連続無失点、開幕へ着々 | ホーム | 【大学】斎藤、野球部寮に入寮>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/1042-795ee7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。