スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃんに洗礼、大学初被弾&初黒星…6回9安打4失点
2007 / 03 / 28 ( Wed )
 早大に進学する斎藤佑樹投手(18)=早実=は27日、西東京市の早大グラウンドで行われた日体大(首都大学リーグ)とのオープン戦で2度目の先発登板。しかし、一回に先頭打者本塁打を浴びるなど、6回9安打4失点で大学初黒星を喫した。

 オープン戦2度目のマウンドとなった斎藤に初の洗礼が待っていた。

 一回、先頭の亀浦に落ちきらないフォークを右越えに運ばれ、大学初被弾にして初失点。14日の紅白戦で3回を、20日の中大戦では5回を無失点に抑えたが、この日はぼう然と打球の行方を見送るしかなかった。

 1点リードの六回にも4長短打と押し出し四球で3点を失い、結局、6回9安打4失点で降板。初黒星を喫し、イヤな初物づくしだった。

 だが、この日の投球には狙いがあったとみられる。96球のうちスライダー、ツーシーム、フォークなどの変化球が実に約60球。本塁打を放った亀浦は「フォークを試していたんだと思います。落ち具合も尻上がりによくなった」。相手打線の8人が左打者。斎藤は左打者の攻略法を課題のひとつに挙げていただけに、4月14日の春季リーグ戦開幕前に収穫もあったようだ。

 元部員が西武から金銭供与を受けていた問題で、応武篤良監督(48)は4月12日の東京六大学連盟定例理事会で説明及び、謝罪を行う予定だが、それまでは「コメントする立場にない」としている。この日は早大広報を通じて「ワセダの考える野球ができていないので、これからみっちりと練習をやりたい」との監督談話を発表しただけで、斎藤の会見も開かれなかった。

 斎藤の次回登板は31日の社会人対抗戦(対かずさマジック、神宮)が有力。格上相手との対戦で名誉挽回(ばんかい)といきたいところだ。

最終更新:3月28日8時1分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
08 : 01 : 00 | 斎藤佑樹くん 早大野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佑ちゃん背番「16」ベンチ入り登録 | ホーム | 佑ちゃん打たれた!6回4失点負け投手>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memolife.blog17.fc2.com/tb.php/1022-93315f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。