スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佑ちゃんにプロ並み警備、浦添市検討
2006 / 12 / 31 ( Sun )
9月の兵庫国体でもモテモテだった早実・斎藤。
9月の兵庫国体でもモテモテだった早実・斎藤


 早実・斎藤佑樹投手(3年)が進学する早大のキャンプ地、沖縄・浦添市が大学キャンプでは初の警備員導入を検討していることが30日、明らかになった。早大はヤクルトキャンプが終了する来年3月上旬に、同じ浦添市民球場で春季キャンプを予定している。順当なら斎藤も帯同する予定で熱狂的なファン、報道陣が殺到する可能性は大きく、浦添市、大学側から要請があれば地元の警察も動く態勢だ。「ハンカチ王子」が徹底ガードされる。
 佑ちゃんの警備に、警察までが動き出す可能性が出てきた。来年3月上旬に予定されている早大キャンプに向けて、浦添市が早速対応を検討し始めている。これまで早大キャンプに警備員を配置したことはなかったが、全国で佑ちゃんフィーバーが沸き起こった今回ばかりは話が別だ。沖縄県警関係者は「あの斎藤君ですか。人気がすごいですからね。当然、市などから要請があれば、所轄(浦添警察署)の生活安全部が巡回など動くことになると思います」と説明した。
 球場の警備を取り仕切るのは浦添市役所になる。例年、ヤクルトがキャンプを行う際には駐車場を中心に数人の警備員を配置。オープン戦など多数のファンが集まる際には、市役所の職員も現場に出向くなど、総勢30人ほどで警備を行ってきた。本格的な対応に乗り出せば、前代未聞の扱いといえる。
 同市役所関係者は「今は沖縄県外の人など、どれくらいの人数が来るか調査している段階です。状況を見て対応していきたい」と話した。9月下旬、兵庫で開催された国体決勝では徹夜組1057人が並んだ。佑ちゃんフィーバーを考えれば地元ファンを含めて、プロ以上の熱気を見せる可能性がある。ケガ人、トラブルが起こる前に対応策を検討するのは当然だが、神経質にならざる得ない。
 斎藤は12月28日まで行われていた早実の冬季キャンプに全日帯同。年明けには大学の練習に参加する予定だ。1日も早い神宮デビューへ、春季キャンプはアピールチャンス。佑ちゃんを徹底ガードで野球に集中できる環境を整える。


最終更新:12月31日10時0分

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
スポンサーサイト
10 : 00 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
楽天田中、東北の小学校行脚プラン
2006 / 12 / 31 ( Sun )
 楽天の黄金ルーキー田中将大投手(18=駒大苫小牧)が来季シーズン中に小学校を行脚するプランがあることが30日、分かった。球団が推し進める「東北プロジェクト」の一環で、東北の小学校を訪問し、ファンを開拓するのが目的。マー君が東北のチビッ子のハートをつかんで、楽天を全国区に押し上げる。
 東北プロジェクトは、今春に正式発足。新規参入1年目の昨年以上の地域密着を目指す。OBを中心の野球教室は東北6県全域で活動してきたが、現役選手が行う小学校訪問は仙台近郊が主だった。だが来年は広範囲をカバーする方針で球団関係者は「あれだけ有名な田中選手が参加してくれることで、地域密着の大きな戦力になることは間違いないです。田中選手にとっても、ファンの大切さが分かるいい機会になる」と期待する。
 田中本人のファンサービス精神も高い。16日の入団会見後には地元ファンへのお披露目の際、「こういうことを積極的にやっていけたらいいと思います」。高校時代は北海道でフィーバーを巻き起こした。来年は新たな出発。グラウンド内外の活躍で、まずは東北から熱くする。【金子航】


最終更新:12月31日9時58分 日刊スポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
09 : 58 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
佑ちゃん“大学モード”で練習納め
2006 / 12 / 29 ( Fri )
管理人、風邪によりダウンのため、
記事だけUPして失礼させていただきますが、
斎藤君の記事が増えるとやっぱりほっとけなくて・・

また全快したらコメントも書きますね・・
コメントしてくださった方々、ありがとうございます。
またゆっくりこちらに現れますねーー。
ごめんなさいです・・




 「ハンカチ王子」こと早実・斎藤佑樹投手(18)が28日、茨城・鉾田市内で行われていた同校野球部の冬合宿を打ち上げ、1年間の練習を締めくくった。
 現役部員の1、2年生に交じって、元主将の後藤貴司内野手(18)ら早大進学後も野球を続ける同級生とともに参加。22日から1週間、キャッチボール、ノック、フリー打撃など、みっちり汗を流した。
 東京六大学デビューに向け、「体をもっと大きくして、もっとレベルアップしたい」と、体づくりを最重要課題としている。退部後も週2回は都内の早実グラウンドに現れ、現役部員と同じ裏山5周のランニングメニューをこなしてきた。
 この合宿でも内野ノックで三塁に入り、野手顔負けのフットワークを見せつけるなど、充実ぶりをうかがわせた。もちろんフリー打撃は木製バット。グラブも新調し、“大学生モード”に切り替えている。
 この夏「ハンカチ王子」として国民的アイドルとなったが、激動の1年を終え、新たなステージを待ちわびている。


最終更新:12月29日10時39分 デイリースポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
10 : 39 : 00 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
佑ちゃん85日ぶり実戦で高校投げ納め
2006 / 12 / 29 ( Fri )
紅白戦で気迫のこもった投球を見せる早実・斎藤(撮影・前田祐輔)
紅白戦で気迫のこもった投球を見せる早実・斎藤(撮影・前田祐輔)



 佑ちゃんが、10月4日の国体決勝以来85日ぶりの実戦マウンドに上がった。早実・斎藤佑樹投手(3年)が28日、茨城県内で行われていた早実の冬季キャンプ最終日の紅白戦に先発。「大学仕様」の真新しい赤のグラブを手にして5回83球。テスト勉強などで十分な調整が行えない中、下級生に6安打4失点だったが、要所では8三振を奪ってニッコリ。時の人になった「ハンカチ王子」の06年、投げ納めは笑顔にあふれていた。
 真っ白な練習着に赤いグラブが映える。85日ぶりの“実戦”マウンドに上がった斎藤の表情は喜びにあふれていた。勉強を続ける合間に、22日から参加していた早実キャンプの最終日。白組先発として斎藤が登板した。
 初回、珍しく暴投で先制点を許した。それでも、3つのアウトを三振で奪うなど徐々にペースアップ。5回でマウンドを降りるまで、83球を投げ込んだ。この時期にもかかわらず、国体前に覚えたツーシームを交えるなど、変化球も駆使して8三振を奪った。
 甲子園、国体と一緒に2冠を達成した後藤貴司前主将、白川英聖捕手(ともに3年)ら今夏のVメンバーと、1、2年生中心の新チームとの対戦。国体後は試験勉強のために満足な練習ができず、若干ふっくらした印象を受けるが、髪はきっちりとショートカットのまま。髪を伸ばす3年生が多い中で、さわやかな佑ちゃんスマイルは健在だった。和泉実監督(45)は「先輩と試合することは後輩たちにとってもなかなかないこと。刺激になるし、ありがたい。(斎藤は)久しぶりの実戦だし、楽しかったんじゃない」と話した。
 大学に向けての準備も着々と進めている。斎藤の手には、新品の赤いグローブがあった。国体までは、濃いオレンジを使用していたが、「Saitoh」とローマ字で記された深い赤にリニューアル。製作したメーカー、ミズノ関係者は「色は斎藤君の希望で、オーダーで作ったもの。今から慣らして、大学で使うのではないでしょうか」と話す。早大に入学すれば1年生のため、すぐに使用するかは周囲の状況次第だが、早大カラーのエンジにより近い「大学仕様」だ。
 今回の早実の冬季キャンプでは後輩相手の打撃投手を買って出たり、打撃練習も木製バットで行った。この日は各回マウンドに向かう時に軽いステップを踏み、ベンチ前では仲間とじゃれ合うなどリラックス。斎藤から3安打を放った川西啓介主将(2年)は「あまり本気じゃなかったと思いますけど、対戦できて楽しかった」と喜んだ。
 これで斎藤の年内の予定はすべて終了。年明けには早大の学部が決定し、準備が整い次第大学の練習に参加する予定だ。夏の甲子園と国体の2冠を達成し、「ハンカチ王子」が日本流行語大賞にノミネートされるなど、時の人となった06年。それでも周囲に惑わされず、斎藤は着実にステップアップを続けている。この日の投げ納めで高校野球は終了。いよいよ神宮球場に戦いの場を移す。【前田祐輔】


最終更新:12月29日9時56分 日刊スポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
09 : 56 : 00 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
早実・斎藤が投げ納め!躍進の06年、笑顔で締めた
2006 / 12 / 29 ( Fri )
 夏の甲子園で初優勝した早実の斎藤佑樹投手(18)が28日、茨城・鉾田市内で行われていた早実の冬季合宿最終日の紅白戦に登板。5回6安打4失点と、内容は今ひとつだったものの、今季の主役となった“ハンカチ王子”は、躍進した06年を笑顔で締めくくった。

 女性を中心とした約50人のファンがカメラを片手にパシャパシャ。3年生は参加自由で、志願して臨んだ一週間の冬季合宿。斎藤の06年の“ラス投”は紅白戦だった。

 「合宿は順調でした。楽しかったですよ。紅白戦? もちろん、10割(の力)で投げました」。優勝した10月の兵庫国体以来、およそ3カ月ぶりの実戦登板に自然とほおも緩んでいた。

 斎藤のほか主将の後藤、白川、桧垣ら甲子園優勝メンバーも参加。そろって進学予定の早大でも野球を続ける仲間をバックに、5回83球を投げて6安打4失点。8三振を奪った。

 斎藤はこの夏から日本中の誰よりも多い球数を投げた。早実を初優勝へと導いた甲子園では史上初めて7試合に先発し、決勝再試合を含め、計948球を投げきった。そして、休む間もなく米国遠征で3試合に登板。兵庫国体では甲子園に続き2冠を達成。無尽蔵のスタミナで投げまくった一年だった。

 斎藤が「お父さん」と慕う和泉実監督(45)も「(斎藤ら3年生の)先輩とやることは刺激になって、(1、2年生の)現役の選手にとってもありがたい。斎藤も久しぶりで楽しかったんじゃないかな」。最後の“親孝行”に口元をほころばせた。

 早大へ進む07年も「WASEDA」のユニホームを着ることになる斎藤。今年一番輝いた男は、冬晴れの空の下で、最高の笑顔を見せていた。


最終更新:12月29日8時1分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
08 : 01 : 00 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
王子が8月に名古屋へ?
2006 / 12 / 29 ( Fri )
ドームでオール早慶戦

紅白戦の途中、帽子を脱いだハンカチ王子に前髪が・・・=鉾田市総合運動公園野球場(武藤健一撮影)
紅白戦の途中、帽子を脱いだハンカチ王子に前髪が・・・=鉾田市総合運動公園野球場(武藤健一撮影)



 “ハンカチ王子”で今夏の甲子園を沸かせ、早大進学が決まっている早実・斎藤佑樹投手が名古屋に見参する可能性が出てきた。早大、慶大野球部のOBが中心になって行われる「オール早慶戦」が毎年、1、2試合、各地で行われているが、来年は8月23日にナゴヤドームで開催することがすでに内定。現役部員も出場するだけに、斎藤がマウンドに立つチャンスも大ありだ。

 東京六大学野球連盟の規定で、早慶戦は神宮以外ではできないことになっているが、この「オール早慶戦」は例外。現役とOBとの交流を目的に、現役部員も参加。春季リーグ戦で頑張った選手を中心にOBをまぜてチームを編成するのが通例だけに、斎藤にもチャンスあり。早大OBによる稲門倶楽部の本村政治会長(74)も「春のリーグ戦で頑張れば、斎藤君が出る可能性はあるでしょう」と話した。

 オール早慶戦メンバーに入る活躍をすれば、再びフィーバーが起きることは必至だ。

中日スポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
01 : 49 : 31 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
早大野球部 女子マネ希望にNO!
2006 / 12 / 27 ( Wed )
私も同感です。
「NO」で! お願いします!

斎藤君はでも、野球ばかりでなく、
キャンパスライフを楽しみたいと言っているので、
マネージャーにならなくても交流の機会はありそう!

早稲田の新入生さんがうらやましいなぁ。


 「ハンカチ王子」こと早実・斎藤佑樹投手(18)が来春進学予定の早大野球部に、女子マネジャー希望者の問い合わせが相次いでいることが26日までに、明らかになった。大半が来春の受験生だが、早大野球部は伝統的に女子マネは採用しない方針で、佑ちゃんフィーバーがどれだけ過熱しても、この伝統は揺るがない。
 淡い思いを胸に込めた乙女たちが、早くも佑ちゃんのサポート役に名乗りを上げている。斎藤の入部が予定されている早大野球部に、女子マネジャー希望者からの問い合わせが続々と舞い込んでいるのだ。
 「早稲田に入ったら、野球部のマネジャーをやりたいんです」。
 その多くは来年、斎藤と“同級生”となる受験生たち。その件数はすでに2ケタを超えたという。東京六大学では、94年に女子部員の登録が認められるようになり、明大、慶大ではリーグ戦のベンチ入りも実現した。
 しかし、希望者の一途な思いは、もろくも崩れ去ることになる。ほかの5大学が女子マネを入部させている中で、早大はただ1校採用をしていない。同じ早大でもラグビー部やボート部には女子マネがいるが、野球部は厳しく“女人禁制”を貫いている。
 各学年から選ばれた敏腕男子マネジャーが現場を取り仕切っており、1901(明治34)年の創部以来105年続く伝統を守っている。
 「部員たちは皆、自分のことはすべて自分たちでやっています」と、野球部関係者。「他人迷惑無用」の部訓のもと、洗濯、掃除は各自で行い、データ管理、ホームページ作成なども100人を超える部員たちが役割分担している。
 斎藤の入部が正式に決まれば、さらに女子マネ希望者が続出する可能性も予想されるが、早大側は「これまでどおり採りません」(関係者)と、決して“女人禁制”のルールは変えない方針。佑ちゃんファンの女子大生は、神宮のスタンドから応援してください。


最終更新:12月27日10時45分 デイリースポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
10 : 45 : 00 | 早稲田大学関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
早実・斎藤「ハンカチ世代やめて」…雑誌インタビュー
2006 / 12 / 26 ( Tue )
だんだん斎藤君ニュースが増えてきた?!
 今夏の甲子園大会で優勝した早実の斎藤佑樹投手(18)が25日発売の雑誌『Sportiva』(集英社刊)07年2月号でインタビューに応じ「神宮球場を満員にしたい」と、来春進学予定の早大での目標を語った。同誌に語ったところによると「最近六大学は人気がないといわれてるじゃないですか。そこで明治神宮球場を満員にできる力があればいいなと。それが一番の目標ですね」

 というのも、夏の甲子園で大観衆の中で投げる楽しさを知ったようで「逆にあれがないと物足りない感じがする」。ただ、代名詞になった『ハンカチ王子』については「『佑ちゃん』の方がまだいいです」。世代を代表する投手となったが「ホント、弱々しくて嫌です。『ハンカチ世代』なら『(駒大苫小牧高-楽天の)田中将大世代』でもいいと思うので、ホント『ハンカチ世代』だけはやめてほしいです」と強調した。


最終更新:12月26日8時1分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
08 : 01 : 00 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっつけます!ハンカチ王子に法大・平野が対抗心
2006 / 12 / 25 ( Mon )
 3連覇を狙った今秋の東京六大学野球で4位に終わった法大は24日、練習納め。大学生・社会人ドラフト3巡目でオリックスに入団する大引らレギュラー5人が抜ける来季に向け、「それだけ他の選手にチャンスがある」と金光監督。来秋のドラフト候補に挙げられている平野貴志投手(3年)は「やっつければ逆に注目される」と、早大に入学予定の早実・斎藤に対抗心を燃やした。


最終更新:12月25日8時1分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
08 : 01 : 00 | 早稲田大学関連 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
「ハンカチ王子」フィーバーは年を越しても激しくなるばかり
2006 / 12 / 25 ( Mon )
 早大入学前から大争奪戦となっているのは早実の「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹。人気にあやかり、全国各地の早大・慶大OBが「オール早慶戦」を計画の動きもある。「ナゴヤドームを使うんなら、われわれは大阪ドームでええし、何やったら甲子園でもういっぺん投げてもらいまひょか」と、かなりの年配OBたちが引っ張り合いだ。斎藤が投げればかなりの動員が見込め、チケットもたちまちハケる。「ハンカチ王子」フィーバーは年を越しても欲得が絡んで過熱するばかり。

ゲンダイ.net

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
05 : 00 : 00 | 斎藤佑樹くん NEWS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鹿児島工業高の代打男・今吉晃一 「シャーッ」の理由
2006 / 12 / 24 ( Sun )
鹿児島工業の代打男・今吉晃一
鹿児島工業の代打男・今吉晃一



 平成18年は、野球の年だった。王ジャパンのWBC優勝に始まり、夏の甲子園から秋の国体まで続いたハンカチ王子人気、新庄劇場の勢いのままに日本ハムが日本一となり、締めは松坂大輔の高額メジャー移籍。松井秀喜の骨折やONの闘病・復帰も含め、その話題量はワールドカップ・イヤーだったサッカーを凌駕(りょうが)した。

 なかで最も印象に残ったのが、この野球少年だった。夏の甲子園でベスト4に勝ち進んだ鹿児島工業の代打一筋。1球ごとにバットをかざして「シャーッ」の雄たけびをあげ、派手なガッツポーズでアルプススタンドを沸かせた。ピンチの伝令役ではチームメートが彼のそり上げた頭に手を置いて気持ちを静めた。ベンチ前の円陣でも常に中心に彼の頭があった。

 沈着クールな早実のエース斎藤佑樹は彼を三振に打ち取ると腰だめにガッツポーズを作り、試合後は早実の和泉実監督までが「おれにも頭を触らせろ」と彼の姿を追った。

 国体では駒大苫小牧の主将、本間篤史が彼をまねて「シャーッ」とバットをかざして打席に入り、死球をくらってスタンドの爆笑を誘った。超高校級投手、田中将大は高速スライダーで彼を三振に打ち取り、会心の笑みをマウンドでみせた。

 彼の周囲には、いつもたくさんの笑顔があった。野球という競技が、とても素敵なものに思えた。だが、お調子者にも見えた彼の素顔は少々違う。あの「シャーッ」にも、考え抜いた理由があった。


 165センチ、90キロ。恵まれた体格とは言い難い。2年になったころ、すでに捕手でのレギュラーはあきらめていた。チームには超高校級捕手の鮫島哲新がいた。実力の違いは歴然としていた。「僕の役割はなんだろう」。まず人一倍、声がでかいことだった。勝っていようが負けていようが、代わらぬ音量の激励、叱咤(しった)はベンチに欠かせなくなった。ムードメーカーに徹する一方、控え選手や下級生への目配り気配り、周囲が見えている選手としての評価も高く、副将も任された。

 腰に違和感を覚えたのは、昨秋だった。ただの疲れと思い、2週間休んだが、痛みは引かなかった。医師の診断は疲労骨折。高校生が一番伸びるとされる冬を無為に過ごした。バットは振れず、ボールも投げられない。焦りもあった。春になっても腰の状況は変わらなかった。一時は退部も考えたが、チームの皆が止めてくれた。もう一度こいつらと野球がやりたい。そう思った。

 5月、高校最後の県大会まであと2カ月。医師と監督に直訴した。「この夏だけで、その後はもう野球をやりませんので、ここで腰が壊れてもかまいません」。監督の出した条件は、1試合1打席の代打専門。守らない。塁に出たら代走を出す。その後もすべての練習には参加できず、仲間がノックを受けている間はティー打撃を行った。それでも自分の仕事があることがうれしかった。

 監督からは、1打席に賭けるアドバイスをもらった。「直球はど真ん中でも見逃していい。カーブだけをねらえ」。迷いはなくなった。あとはどう変化球を投げさせるか。考えた。

 「気合満々で打席に入れば、こいつはストレートを待っていると思われる。裏をかいてカーブを投げてくれるんじゃないか」

 「シャーッ」の誕生秘話は、もう真剣な場での野球をやるつもりはないから明かせた。思惑は当たり、県大会では決勝まで6試合でなんと、6打数5安打。チームは甲子園初出場を勝ち取った。

 甲子園初陣の相手は高知商。八回二死で代打に送られ、「大観衆に足がガクガクし、打席に入ったところまでしか覚えていない」が、右翼線二塁打。準々決勝の福知山成美(京都)戦では劣勢の七回先頭で代打。遊撃横へのゴロを一塁への猛烈なヘッドスライディングで内野安打とし、ガッツポーズでほえた。腰の痛みは忘れていた。代走が同点のホームを踏んだ。

 準決勝を前に早実の斎藤は「今吉君を押さえたい」と話した。決戦は六回二死二塁。0-3から狙っていたスライダーを強振してファウル。結局フルカウントから内角高めの速球を空振り。斎藤が珍しくガッツポーズで笑顔をみせた。甲子園のスタンドが膨れあがるような歓声がとどろかせた。

 鹿児島に帰ると、人気は頂点に達していた。知事も市長も、今吉の頭に触りたがった。


 今吉は斎藤との対戦を、いまも「野球をやってきて、一番楽しかった」と話す。だが秋の国体で、さらなる怪物を見た。駒大苫小牧の田中の高速スライダーに見逃し三振。「レベルの差を感じました。斎藤のスライダーにはなんとかかすったけど、田中のは見えなかった。体が全くついていけなかった」

 米国遠征の高校代表でマスクをかぶり、両投手の球を受けた鮫島もこう話したという。「斎藤はコントロールもよく、サインを出したらそこにくる。田中のスライダーは後ろにそらすんじゃないかと、いつもドキドキしながら構えていた」

 その米国遠征で、斎藤は今吉にみやげを買って鹿児島工業のチームメートに託した。今吉の愛称「ゴリラ」が記された白い絹のハンカチだったという。斎藤とはたまにメールで連絡を取り合う。「野球の話とか。ま、あっちは大変だと思うし」

 すでに大手の鉄鋼会社に就職が内定している。「世界を支える仕事。そういうものをやりたいんです」

 トレードマークのツルツル頭は、3日に1回、自らカミソリでそり上げていた。道行く人からも「あなたに元気をもらった」と触られることがあった。断ったことはないが、「もうそろそろいいんじゃないかという気持ちもあります」。(取材・大地山隆)

(2006/12/24 19:04) 産経新聞

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
19 : 04 : 00 | 2006夏の甲子園関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハンカチ王子を守れ!早大が“パパラッチ”対策
2006 / 12 / 23 ( Sat )
 パパラッチはさせません!! 夏の全国高校選手権を制した早実のエース・斎藤佑樹投手(18)の早大野球部入部を控え、早大当局が22日、東京・西東京市の東伏見キャンパス内にある硬式野球場、野球部寮の「安部寮」周辺を実地調査。盗撮やファン殺到などの“ハンカチ王子パニック”を未然に防ぐためのシミュレーションを行った。

 早大野球部の練習納めとなったこの日、野球場周辺をつぶさに見て回る一団がいた。早大の広報関係者や警備関係の業者ら十数人で、目的は斎藤が来年1月、大学で練習を開始する際のシミュレーションだ。

 殺到する報道陣に備えたバックネット裏の収容能力、球場や寮の周囲に外部から立ち入ったり、ひそんだりできるところがあるか-などをチェック。特に盗撮や無断侵入者には、細心の注意を払っている。

 早大では、99年に女優の広末涼子(26)が教育学部に入学(03年中退)する際に、こういった実地調査をしたことがあるが「スポーツ選手では初めて」(広報課)。この日、斎藤本人は大学合流に備えて体を動かしたが、大学まで動かすところはさすが大物?

 当局ではこの調査を基に野球部とも協議を重ね、年明けにも警備の人数など具体策を講じる。東伏見に“佑ちゃんフィーバー”が巻き起こるのは確実だが、パニックだけは起こさないよう、万全の態勢をとる。


最終更新:12月23日8時3分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
08 : 03 : 00 | 早稲田大学関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
早大 エンジ色のハンカチ販売へ
2006 / 12 / 23 ( Sat )
”W”の文字が入ってるの、実は欲しかったりします!

 今夏甲子園で優勝した早実の斎藤佑樹投手(18)が進学予定の早大で、“青いハンカチ”ならぬエンジ色のハンカチの販売を企画していることが22日、分かった。

 早大では応援グッズとして“ワセダカラー”のエンジ色のスポーツタオルを販売しているが、今回は“ハンカチ王子”の人気にあやかろうと、タオルハンカチの試作品を製作したという。早ければ来春にも販売予定で関係者は「大学生協や、早大と包括提携しているアディダスの店舗で売り出したい」。斎藤が甲子園のマウンドで汗をぬぐうのに使ったことから、ブームに火がついた青いハンカチ。今度は神宮の杜、東京六大学でエンジ色のハンカチが話題を呼ぶ。
[ 2006年12月23日付 紙面記事 ]

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
05 : 00 : 00 | 佑ちゃんハンカチ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
田中vs大嶺 夢のルーキー対決実現へ
2006 / 12 / 21 ( Thu )
 “マーくん”出て来い!!ロッテの狭間信幸球団代表補佐(48)が20日、来年2月24、25日に鹿児島で行われるロッテ-楽天のオープン戦で、高校生ドラフト1巡目の大嶺祐太投手(18)と、楽天の田中との対決プランをぶち上げた。「ぜひ(田中に)鹿児島でデビューしてもらって、大嶺との対戦を期待しています」と田中にラブコールを送った。
 日本最南端の八重山商工を甲子園に導いた離島の星・大嶺と、北海道に甲子園連覇をもたらした剛腕・田中の投げ合い。実現すれば、野球ファン注目の対決となる。同代表補佐は「鹿児島で38年、キャンプを続けているし、ファンに夢のルーキー対決を喜んでもらいたい」と話した。
 ロッテが大嶺との入団交渉で提出した3カ年育成計画リポートでは、1年目の1軍キャンプ帯同も可能に。調整次第では、オープン戦初戦に登板することも可能だ。田中の調整が順調で楽天・野村監督が“協力”すれば、対決は実現する。
 ハンカチ王子こと早実・斎藤佑樹投手は大学進学を選んだが、プロ野球は“王子世代”の黄金ルーキーが盛り上げる。


最終更新:12月21日10時49分 デイリースポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
10 : 49 : 00 | 06甲子園メンバー★プロ野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
早実・和泉監督 Vメンバーにエール
2006 / 12 / 21 ( Thu )
毎日スポーツ人賞の授賞式で握手を交わす王監督(中央)と早実・和泉監督(右)と後藤キャプテン=都内のホテル
毎日スポーツ人賞の授賞式で握手を交わす王監督(中央)と早実・和泉監督(右)と後藤キャプテン=都内のホテル



やだ・・私も寄っていったらオバチャンなんて思われちゃうのかしら・・
てか私もボディーガードのほうをしたい。
ものすごい守備力でもって守りますよ! 




 「毎日スポーツ人賞」の表彰式が20日、東京都内のホテルで行われた。グランプリには44年ぶり日本一に輝いた日本ハムが選ばれた。新人賞には、今夏の甲子園で初の全国制覇を遂げた早実野球部が選ばれた。ハンカチ王子こと斎藤佑樹投手(3年)は出席せず、チームを代表して和泉実監督(45)と後藤貴司主将(3年)が列席した。
 「毎日スポーツ人賞」新人賞を受賞した早実・和泉監督は、感動賞受賞で同席していた先輩のソフトバンク・王監督から「おめでとう」と祝福された。来年は、斎藤ら3年生部員6人が早大野球部に入部予定で「日本一を取ったということは、同時に責任があるということ。より成長できる課題が増えたと思って頑張って欲しい」とエールを送った。
 また主将の後藤は、登下校時に女性ファンから斎藤を守る“ボディーガード”を務めていることを明かし「寄ってくる人はオバちゃんが多いですね」と笑わせた。


最終更新:12月21日10時48分 デイリースポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
10 : 48 : 00 | 早稲田大学関連 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
田中 佑ちゃんとの比較「嫌でした」
2006 / 12 / 21 ( Thu )
いやいや、それが偽らざる気持ちだよね。
2年生の時点でものすごい注目されていたのに、
3年生になって斎藤くんが注目されて、
それがもう社会現象みたいになってしまったことで
複雑な思いをしていたんだろうなって思うよ・・うん。

いつも彼と斎藤くんが一緒に画面に出てても、
コメントは「佑ちゃんがこういった」「佑ちゃんはなにをしてた」
「佑ちゃんは・・・」なんてザラだったもんね・・ごめんね、田中くん。
でも、この闘志! いいね!
斎藤くんも負けず嫌いだから、絶対奮起してるはず!



 楽天に高校生ドラフト1巡目で入団した田中将大投手(18)が20日、駒大苫小牧高で記者会見し、早大に進学する早実・斎藤佑樹投手(18)に対し、ライバル心をむき出しにした。
 今夏の甲子園決勝では球史に残る投げ合いを演じた田中と斎藤。だが、田中にとっては、何かと斎藤と比較されたことが「嫌でした」と本音を吐露した。斎藤には夏の決勝、国体と敗れたが、プロでは後れを取るつもりはない。斎藤は4年後のプロ入りを視野に入れるが「年俸とか、成績面とかで引き離していきたい」と言い切った。
 年末年始は兵庫県内の実家で、無休で下半身強化に取り組む。「(来季の)シーズン中に初勝利を挙げたい。勝ち星を積み上げていきたい」。佑ちゃんに差をつけるためにも、1年目からの活躍を誓った。

[ 12月21日 10時48分 更新 ] デイリースポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
10 : 48 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ソフトB王監督が早実・斎藤にエール
2006 / 12 / 21 ( Thu )
毎日スポーツ人賞を受賞したソフトバンク王監督(中央)
毎日スポーツ人賞を受賞したソフトバンク王監督(中央)



後藤君が行ってるんだから、後藤君の話をしたげてー!

 ソフトバンク王貞治監督が早実の後輩、斎藤佑樹投手の早大での活躍に太鼓判を押した? 毎日スポーツ人賞の表彰式で、早実野球部の和泉監督らと同席し、今夏の甲子園優勝後、初めて母校の野球部関係者と顔を合わせた。「彼(斎藤)は来てなかったけど(早実)コーチと話をしたら『1年目から投げられます』と言っていたよ」と来年の神宮デビューを確信しているようだった。


最終更新:12月21日9時57分 日刊スポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
09 : 57 : 00 | 早稲田大学関連 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
駒苫田中が会見「佑ちゃんに差つけたい」
2006 / 12 / 21 ( Thu )
 「マー君」が「佑ちゃん」に、ライバル心をむき出しだ。楽天の高校生ドラフト1巡目・田中将大投手(18)が20日、北海道苫小牧市の駒大苫小牧高で記者会見し、高校時代にしのぎを削ったライバル早実・斎藤佑樹投手(18)に対し4年後までに「年俸とか成績の面で引き離しておきたい」と話した。田中は斎藤が4年後にプロ入りするとみている。プロと大学といったん道は離れても「世代で1番になれるように頑張っていきたい」と意気込んだ。
 プロ入りと大学進学とに道はわかれても、田中の斎藤に対する対抗心は強かった。
 会見でハンカチ王子の話題になると熱い気持ちをにじませた。「(斎藤がプロ入りするかもしれない4年後までに)年俸とか、成績の面で先に行っていたい。どうなっても、(プロ入りするときの年俸は)1500万円ですからね」と、話した。プロでの目標について「まずは1年目で初勝利を挙げること」としたが、「4年後までに50勝、年俸1億円くらいは目指したいか」という質問には「そうですね」と答えた。
 高校時代最後の夏は、早実と引き分け再試合まで激闘を演じた末、敗れた。斎藤とは「宿命のライバル」「佑ちゃん、マー君」として社会現象になるほど騒がれた。マスコミからライバルとして比べられたことには「いやでした」と本音を漏らした。
 田中には、来季メジャーに移籍する「ポスト松坂」の期待もかかる。松坂は、プロ4年目の4月に通算50勝を達成し、年俸は、わずか3年目で1億円の大台に乗せた。田中は、松坂を意識しながら、4年後には「(斎藤を)引き離していたい」と宣言した。
 年末は兵庫伊丹市の実家に帰り、元旦から自主トレを開始する。プロと大学と、舞台は違うが、いつかはまた同じ舞台で相まみえるであろう永遠のライバルを意識しながら「世代で1番になれるように頑張っていきたい」と意気込んだ。【由本裕貴】


最終更新:12月21日9時55分 日刊スポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
09 : 55 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
田中「4年で50勝 年俸1億円」…佑ちゃんを「引き離す」
2006 / 12 / 21 ( Thu )
・・・比較されるのイヤだって言ってるのに、
気づけば結局比較されてる田中くんでした・・(´・c_・` )


 楽天の高校生ドラフト1巡目・田中将大投手(18)が「4年で50勝、年俸1億円」の目標を掲げた。20日、北海道・苫小牧市の駒大苫小牧高で合同記者会見を行い、順調なら4年後にプロ入りする早実・斎藤佑樹を「引き離していたい」とライバル視した。

 高いレベルに飛び込む自負が、思わず顔を出した。これまで早大へ進学する斎藤に関する質問をいなしてきた田中。しかし、佑ちゃんとプロで再会するときの自身の姿について問われると、「年俸や成績面で先に行っていたい。日本を代表する投手に? 極端に言えばそうですね」と言い切った。

 プロらしい明確な基準もある。「年俸は色々評価してもらうことだと思う。斎藤は最初はどう頑張っても(新人選手の上限の)1500万円」と話し、「4年目までに50勝と年俸1億円? まあ、そういう感じです」と、2つの大台をクリアしてハンカチ王子を迎えることを誓った。

 高卒投手でこのハードルをクリアしたのは、近年ではレッドソックス入りした松坂大輔(4年間で51勝、5年目の推定年俸が1億1500万円)。難しい数字だが、松坂に劣らない資質を備えた田中なら、が然、現実味を帯びてくる。

 殺到する取材依頼をこの日で一気にさばいた右腕は、22日の終業式後は兵庫・伊丹の実家に戻り、元日も含めた正月返上でプロ仕様の体をつくり上げる。最近は斎藤と連絡を取っておらず、「比較されるのは嫌だった」と苦笑いで打ち明けた田中。プロで次元の違う選手に成長し、ライバルを圧倒するつもりだ。


最終更新:12月21日8時2分 スポーツ報知

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
08 : 02 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
田中VS大嶺 オープン戦で甲子園ヒーロー対決だ…ロッテから登板ラブコール
2006 / 12 / 21 ( Thu )
 ロッテが、来春にキャンプ地・鹿児島で行われるオープン戦、対楽天戦(鴨池)に楽天のスーパールーキー、田中の登板を熱望した。状況次第ではロッテも同じく高校生ドラフト1巡目の大嶺祐太投手(18)がマウンドに上る可能性もあり、甲子園を沸かせたヒーロー二人がいきなりぶつかることになる。

 「田中君にぜひ鹿児島で投げてもらいたい」ロッテの球団幹部が20日、田中にラブコールを送った。2人はともに今夏の甲子園に出場したが対戦はなし。高校時代は練習試合も含めて投げ合ったことがないだけに、初対決を演出する構えだ。

 試合が行われる鹿児島は、大嶺の故郷・石垣島から近く、登板するとなれば大嶺の家族や島民が観戦しやすい環境にある。ロッテは鹿児島で30年以上キャンプを行っており、球団関係者は「鹿児島のファンに喜んでもらいたい」とも話していることから、地元へのファンサービスという意味合いからも大嶺を登板させる可能性は十分ある。

 来年2月24日はプロ野球のオープン戦の開幕戦。球春を告げるにふさわしい150キロ右腕対決プランが実現するか。


最終更新:12月21日8時2分 スポーツ報知

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
08 : 02 : 00 | 06甲子園メンバー★プロ野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
楽天・田中“4年後1億円”宣言!斎藤プロ入りまでに差つける
2006 / 12 / 21 ( Thu )
 楽天の高校生ドラフト1巡目ルーキー、田中将大投手(18)=駒大苫小牧高=が20日、今季を総括するための会見を開き、ライバルである早実・斎藤がプロ入りするまでに1億円プレーヤーになることを誓った。早大に進学する斎藤のプロ入りは順調なら4年後。年俸1500万円で契約した田中が、毎年倍増ペースなら、4年後の1億円超えも可能となる。「(斎藤を)引き離しておきたいです。成績とか年俸とか…。1億円? それくらいですね」と意気込んだ。

 
最終更新:12月21日8時1分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
08 : 01 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
六大学野球が来春ラジオでも中継へ
2006 / 12 / 19 ( Tue )
 東京六大学野球リーグが、来春からラジオでも中継される方向で調整されていることが18日、分かった。

 早実・斎藤佑樹投手の早大進学が確実となり、六大学野球中継のソフトとしての魅力が高まって、先日、日本テレビが5年をメドにした複数年の中継権を獲得したばかり。連盟関係者は「文化放送のほか、他の放送局からも話が来てます」とオファーの存在を明かした。文化放送は「具体的な検討段階にはまだ入っていない」と話しているが、連盟側との調整を重ね、ラジオでも佑ちゃんの熱投が伝えられることになりそうだ。


最終更新:12月19日8時3分

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
08 : 03 : 00 | 六大学野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プロ野球:楽天・田中投手、18番背に「頑張りたい」--入団会見 /宮城
2006 / 12 / 17 ( Sun )
前も聞いたけど、やっぱり牛タンのコメントは外せないんだね(笑
どんだけ食べたいのよ!

それにしても、田中くん、受け答えがとってもしっかりしてる上に
なにを聞かれてもイヤミとかおごりとかのない答えになっていて、本当に尊敬しちゃう・・!
かつて超高校級といわれ、いまや彼1人に100億とか動いちゃう大物の松坂くんですが、
田中くんも斎藤くんもそんなところまで上り詰めちゃったら寂しいなとちょっと思う私なのでした。




◇野村監督「松坂後継者になれる」

 駒大苫小牧高の田中将大投手ら楽天イーグルスの新人選手8人の入団会見が16日、仙台市内のホテルで開かれた。エースナンバーといわれる背番号「18」のユニホームに初めて袖を通した田中投手は「これに恥じない投手になれるよう頑張りたい」と決意表明。野村克也監督は「プロ野球界の宝、金の卵であることは間違いない。松坂(大輔投手)の後継者になれる素質を持っている。大投手に育てたい」と語った。【鈴木一也】

 夏の甲子園を沸かせた田中投手への注目度の高さを反映し、会見場には130人の報道陣が集まった。
 やや緊張した表情の田中投手は「楽天の一員になったと実感している。まずはプロ初勝利を目指し、いずれは日本球界を代表するような投手になりたい」と抱負を語った。一方、プロの舞台については「今の時点で通用するとは思っていない。体を大きくして、チームに勢いを与える投手を目指したい」と答えた。
 また、地元のファンに向けて「楽天のファンはとても熱いと聞いている。それを力にして頑張ってゆくので、変わらぬ声援をお願いします」と話した。
 野村監督は田中投手の印象について「スライダーは切れがよく、ストレートは天性のスピード。非常に鍛えがいがある」と期待感を示し、「(新人の育成という)大変な任務を授かった。気を引き締めなければいけない」と語った。楽天野球団の島田亨社長は「この可能性ある球団で思う存分頑張ってほしい」と励ました。

 田中投手以外の新入団選手は次の通り。
 永井怜投手(東洋大)嶋基宏捕手(国学院大)横川史学外野手(青山学院大)渡辺直人内野手(三菱ふそう川崎)山本大明捕手(尾山台高)金森久朋投手(元西多摩倶楽部)中村真人外野手(シダックス)

 ◇一員になったと実感 田中投手の記者会見での一問一答は次の通り。

 ――球団と正式契約を結んだ今の気持ちは
 「楽天の一員になったと実感している。これからも頑張っていきたい」 

 ――プロとしての意気込みや目標を
 「まずは初勝利を目指し、いずれは日本球界を代表するような投手になりたい」

 ――いつ初勝利を挙げたいか
 「今の時点で通用するとは思っていない。シーズン中に初勝利を挙げられればいいと思う」
 ――目標とする選手、対戦したい選手・チームは
 「特にいない。チームに勢いを与える投手を目指したい。対戦したいのはやはり主軸のバッター。すべてのチームに勝てるよう頑張りたい」

 ――背番号18への印象は
 「18という数字はチームのエースが付ける番号。背番号に恥じないピッチャーになれるよう頑張りたい」

 ――2月のキャンプまでに強化すべき点は
 「体力的にまだまだで、下半身も細い。キャンプ中にけがをしない体をしっかりと作って臨みたい」

 ――野村監督の印象は
 「オーラがある人。現役時代にも監督になってからも素晴らしい成績を残し、いろいろな経験をしてきた方。知識も豊富なので、いろいろ聞いて自分のプラスに出来ればいいと思う」

 ――監督から「松坂の後継者になれる」と聞いた感想は
 「本当に遠い存在で、今までの努力では追いつくことも追い越すことも出来ない。今まで以上に努力して、少しでも近づけたらいいと思う」

 ――仙台ならではのものを食べたり見たりしたか
 「そういう時間が全然無かったので、これから楽しみたい。やっぱり1回は牛タンを食べてみたい」

 ――東北のファンにメッセージを
 「イーグルスのファンはとても熱いと聞いている。それを力にして頑張っていくので、変わらぬ声援をお願いします」



最終更新:12月17日11時3分(毎日新聞)

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
11 : 03 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
楽天・田中、もうハンカチ王子忘れた…新ライバル指名
2006 / 12 / 16 ( Sat )
ちょっとイジワルなタイトルですが・・・
忘れてるわけないだろー!



 楽天入りした北の豪腕の熱視線は「ハンカチ王子」から「八重山の星」へ。夏の甲子園を沸かせた北海道・駒大苫小牧高の田中将大投手(18)は15日、新人8選手とともに本拠地のフルキャストスタジアム宮城、仙台市内の合宿所「泉犬鷲寮」など施設を見学した。

 初めて訪れたフルスタのマウンドで投球フォームを披露した田中は、「広くてきれい。一軍に上がったら、ここで投げるんだなと思った」と感慨深げ。

 また、早大に進学する東京・早実高の斎藤佑樹投手に代わるライバルとして、ロッテに入団する沖縄・八重山商工高の大嶺祐太投手を指名。

 「お互いを高めるいい関係になれればいいけど、やっぱり同じ世代で1番になりたい」と、新たな野球人生に向けて闘志を燃やしていた。


最終更新:12月16日17時0分 夕刊フジ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
17 : 00 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ポスト松坂、楽天田中が日本を盛り上げる
2006 / 12 / 16 ( Sat )
夕闇迫るフルキャストスタジアム宮城でマウンドの感触を確かめる田中
夕闇迫るフルキャストスタジアム宮城でマウンドの感触を確かめる田中



 日本球界のエースを受け継ぐ。楽天の新人選手8人が15日、仙台市内のフルキャスト宮城と2軍の「泉犬鷲寮」を見学した。高校生1巡目の田中将大投手(18=北海道・駒大苫小牧)は、レッドソックスへの入団が決まった松坂の後を受けて国内を盛り上げることを宣言した。今日16日には新人入団会見に臨み、野村監督と初対面する。
 姿勢も意気込みも堂々としていた。初めて訪れた新天地の本拠地。田中は約50人の報道陣の視線と10台を超えるカメラの放列に動じることなく、マウンドでは足で感触を確かめ、同期生とは笑顔で雑談した。
 この日朝、ホテルのテレビで松坂のレッドソックス入団会見のニュースを見た。ともにプロ1年目から背番号「18」を背負い、甲子園を沸かせた「怪物」。約60億円という契約金に「全然想像がつかない。遠い存在」と苦笑いを浮かべたが「松坂の代わりに日本球界を盛り上げたいか」という問いに「そういう気持ちはあります」と表情を引き締めた。
 ライバルに負けるつもりもない。メールを交換する間柄というロッテの高校生1巡目の大嶺(八重山商工)について「仕事でもあるし、楽しみなこと」と対戦を熱望。甲子園で激闘を演じた「ハンカチ王子」こと斎藤(早実)ともいずれはプロで対戦が実現する可能性もあるが「同じ年代だけに、負けないためにも世代で1番になれるように頑張っていきたい」と宣言した。
 この日は2軍寮も見学し、仙台市内の病院で健康診断も済ませた。178センチ、70キロとスマートな永井怜投手(22=東洋大)は「でかいっすね。甲子園でのマウンドさばきも堂々としていたし、一流の投手は違うな」と8センチ、13キロの体格差以上の存在感に威圧された。大学・社会人1巡目の右腕をもうならせたマー君が、日本のエースへ向けて歩み出した。【由本裕貴】


最終更新:12月16日10時3分 日刊スポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
10 : 03 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
田中、松坂いなくても日本一の「18」になる
2006 / 12 / 16 ( Sat )
田中はフルキャストスタジアム宮城のマウンドで投球ポーズを披露
田中はフルキャストスタジアム宮城のマウンドで投球ポーズを披露



 楽天の高校生ドラフト1巡目・田中将大投手(18)が、松坂に代わる“日本の18番”に名乗りをあげた。15日、本拠地のフルキャスト宮城と合宿所を見学。「(松坂が抜けた)日本球界を盛り上げたい気持ちはあります」と力強く話した。

 初めて赤土のマウンドに足を踏み入れて気持ちが高ぶった。「球場は大きくてきれい。『1軍に上がれば、ここで投げるんだな』と思った」プロへの決意を新たにすると、偉大な先輩にも思いをはせた。Rソックス入りが決まった松坂大輔だ。

 「(ニュースは)今朝、テレビで見ました。やっぱりすごいとしか言えない、遠い存在。(6年契約で)60億円? 全然想像がつかないです」目標とするには、まだ大きすぎる背中。それでも、同じ甲子園を沸かせた怪物として、背番号18を背負う者として、日本の野球ファンを沸かせることを誓った。

 甲子園で名勝負を繰り広げた早実・斎藤佑樹が進学し、新たなライバルにロッテの高校生ドラフト1巡目・大嶺祐太投手(18)を指名した。「向こうの契約が決まる前に『練習してるのか?』ってメールしました。投げ合えるのは楽しみだし、世代で一番になれるように頑張っていきたい」互いに高め合った上で、黄金世代のトップを死守するつもりだ。

 母校・駒大苫小牧の不祥事もあり、現在の練習量は少なめだが「冬休みにしっかり追い込んで体を鍛えたい」と心配はない。野村監督も「松坂に続く大投手に育てたい」と手ぐすね引いている。16日の新入団発表から、輝きに満ちた野球人生を歩み出す。


最終更新:12月16日8時2分 スポーツ報知

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
08 : 02 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
楽天・田中“怪物”襲名!日本球界盛り上げる存在になる!
2006 / 12 / 16 ( Sat )
田中くん


 高校生ドラフト1巡目で楽天入りする駒大苫小牧高・田中将大投手(18)が15日、フルスタ宮城などで施設見学を行った。初めてフルスタのマウンドに立ち実感が湧いた田中は、レッドソックス入りが決まった松坂大輔投手(26)の後継者として日本球界を盛り上げたい構え。16日には入団発表が行われる。

 制服姿のまま、革靴の底で感触を確かめた。初めて上がったフルスタ宮城のマウンド。これから華やかな歴史を作る“仕事場”の上で、田中の目が輝いた。

 「実際に試合で投げる本拠地のマウンドに立てたのが印象深かった。早く活躍したいです」

 14日に人生で初めて仙台の地を踏み、この日は1月から生活する寮や本拠地の施設見学。新人同士が顔を合わせるのもこの日が初めてで、ジワジワと実感がわいてきた。

 それ以上に刺激となったのがホテルで朝に見たテレビだ。松坂がレッドソックスと契約したニュースを見た田中は、「すごいとしか言いようがない。遠い存在です。(落札金の)60億? 想像もつきません」。同じ背番号18の偉大な先輩に、今は感服するしかない。

 それでも新たなスター候補生は、「(松坂が去ったあとの)日本を盛り上げたい? そういう気持ちはあります」とキッパリ。16日の入団発表で初対面する野村監督も、「松坂に続く大投手に育てたい」と期待しており、あくまで目指すは球界のエースだ。

 「同じ世代の投手と投げ合うのも楽しみ。負けないためにも、世代で一番になりたいです」。

 現在プロで活躍する松坂世代から、ロッテ入りした八重山商工・大嶺、早大に進学し4年後のプロ入りを目指す早実・斎藤などの“田中世代”への世代交代も、遠い未来ではない。松坂から田中へ。背番号18の栄光は受け継がれていく。


〔写真:フェンウェイ・パークに立った松坂と同日、楽天・田中はフルスタ宮城のマウンドに立ちプロとしての第一歩を踏み出した〕


最終更新:12月16日8時1分

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
08 : 01 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
楽天・田中 世代の中心になるぞ!
2006 / 12 / 16 ( Sat )
本拠地フルキャスト宮城のマウンドに立つ田中
本拠地フルキャスト宮城のマウンドに立つ田中



 楽天の高校生ドラフト1巡目、駒大苫小牧・田中将大投手(18)が15日、松坂が抜けた日本球界の“盛り上げ役”になることを決意した。

 他の新入団選手と仙台市内で球団施設を見学。フルスタ宮城のホームベース付近では、父・博さんが持つ携帯電話のカメラににっこり笑うと、報道陣の質問にはき然とした態度で臨んだ。さらに松坂に話が及ぶと、自然と口元が引き締まった。

 「凄いということしか言えない。凄く遠い存在です。自分はこの世代で一番になれるように頑張りたいです」。早くもプロの風格を漂わせた。

 来春キャンプの1軍帯同は決定的。即戦力として期待される右腕は、いち早く2月24日(鹿児島)のオープン戦開幕投手にも名乗りを上げた。相手はロッテ。同じ新人の八重山商工・大嶺を対戦相手に指名して「できるだけ早く活躍したい。同世代で投げ合うのは本当に楽しみだし、うれしい」。同世代でライバル心をあおりながら、切磋琢磨(せっさたくま)していく。

 松坂と同じく、田中が背負う背番号も18。「冬休みに入ってから、しっかり体を追い込んでいきたい」。今年の甲子園は早実・斎藤が話題の中心となった“ハンカチ世代”。プロの世界に飛び込んだ北の怪腕が築き上げる“田中世代”が、日本球界の行く末を明るく照らす。


最終更新:12月16日6時3分 スポーツニッポン

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
06 : 03 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プロ野球・田中投手が本拠地球場を見学
2006 / 12 / 15 ( Fri )
楽天の本拠地、フルキャストスタジアム宮城を見学し、マウンド上で投球ポーズを取る田中将大投手
楽天の本拠地、フルキャストスタジアム宮城を見学し、マウンド上で投球ポーズを取る田中将大投手



田中投手は、「広くてきれい。1軍に上がったらここで投げるんだなと思った」と感慨深げだった(15日、仙台市)(時事通信社)

(時事通信社)19時55分更新
最終更新:12月15日19時55分 時事通信
19 : 55 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
田中超VIP仙台入り
2006 / 12 / 15 ( Fri )
 楽天の高校生ドラフト1巡目・田中将大投手(18)が14日、超VIP待遇で“仙台デビュー”を果たした。16日の新入団発表に備え、新千歳空港から空路で仙台入りしたが球団がメディアへの事前露出を禁止したため、一般ファンの姿はなし。18歳の金の卵に広報4人が護衛を務める超VIP、厳戒態勢で出迎えた。

 午後7時過ぎ、静まりかえった仙台空港に田中が降り立った。「いよいよ来たな、という感じ。これから控えている行事を、胸を張ってしっかりやりたい」。テレビカメラ8台、約50人の大報道陣のほかに人影はなく、たまたま居合わせたのか、携帯電話で撮影する腕がわずかに5~6本。早実・斎藤と名勝負を繰り広げたヒーローには、考えられない地味な光景だった。

 これには理由がある。空港でのパニックを懸念した球団が、14日の到着を知らせないよう各種メディアに依頼していたのだ。現場では異例の広報4人態勢で取り仕切り、取材時間はテレビ、新聞を合わせて合計2分。同便の搭乗客が群がる前に、タクシーへと乗り込ませた。

 野球に集中させる配慮からだが、田中は「自分もやりやすいし、期待されていると思うので、1年目からどんどん頑張りたい」と喜んだ。地元ファンへのお披露目は、16日の新入団発表で盛大に行う予定。“マー君フィーバー”はもうすぐだ。


最終更新:12月15日8時3分 スポーツ報知

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
08 : 03 : 00 | 楽天 田中くん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。