スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
目標はダルビッシュ!ヤクルト・増渕、大器の片鱗見せた
2007 / 02 / 04 ( Sun )
 ヤクルトの高校生ドラフト1巡目ルーキー・増渕竜義投手(18)=鷲宮=が3日、沖縄・浦添キャンプで捕手を座らせ35球。理想の投手像が日本ハム・ダルビッシュ有投手(20)であることを明かした。

 低めの速球がうなりをあげてミットを襲う。注目のルーキー増渕が自慢の豪速球で『新・豪球王子』襲名をアピールだ。

 「ダルビッシュさんの足の上げ方とか腕の振りを意識しています。甲子園で投げているのを見て『これだ!!』と思いました」

 同じ高卒の長身右腕として、2つ年上となる日本ハム・ダルビッシュのしなやかなフォームが理想。いつもビデオで見てお手本にしている。増渕はこの先輩のように、プロ1年目から活躍することはもちろん「グラウンドの外でもカッコイイ」と、その雰囲気までまねるつもりだ。投球後には「まだまだ7割ぐらいの力ですよ」と話し、早くも大物の“オーラ”を予感させている。

 ブルペンで増渕が剛球を披露する隣で、石川の投球を受けていた古田監督も「高津の若いころよりも明らかにいい。球の勢いと質を見て分かります」と、メジャー移籍を経て戻ってきた守護神と比較して高評価。「プロとしての技術、体力をつけて(レベルを)上げていけば、一軍でバリバリやってくれるでしょう」と改めてV奪回の即戦力として絶賛した。

 「(楽天の)田中君は気になりません。でも、やっぱり甲子園組には負けたくないですね」。ライバルの存在も意識している。昨夏の埼玉大会決勝で敗れ甲子園の土を踏めなかった増渕は、早実・斎藤と駒大苫小牧・田中(現楽天)との死闘をテレビで見ているしかなかった。そしていま、斎藤より先にプロ入りし、田中と同じ土俵で戦っている。

 いよいよ雑草魂を見せつけるとき。超新星が本領を発揮するときがやってきた。

最終更新:2月4日8時2分 サンケイスポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
スポンサーサイト
08 : 02 : 00 | 06甲子園メンバー★プロ野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
古田監督大絶賛「増渕は高津以上」
2007 / 02 / 04 ( Sun )
古田監督が絶賛した増渕のピッチング
古田監督が絶賛した増渕のピッチング



とにかく古田監督は増渕くん大絶賛ですもんね!
ドラフトのときからずーっと。
個人的には高津も応援してます。うふふ。


 ヤクルトの高校生ドラフト1巡目の増渕竜義投手(18=鷲宮)が3日、沖縄・浦添キャンプで2度目のブルペン投球を行い、オール直球の35球を投げ込んだ。見守った古田敦也監督(41)は、日米通算300セーブを挙げている高津臣吾投手(38)以上の実力と大絶賛。チームでは89年の川崎憲次郎、岡幸俊以来となる高卒ルーキー開幕1軍の可能性も示唆した。

 18歳右腕の剛速球に古田監督は熱い視線を送った。「高津が(増渕を見て)自分の若い頃に似ていると言っていたけれど、明らかに高津よりも上。ボールの勢いが違うし、素質の高さが分かるよ」

 スリークオーターから最速149キロを誇るとはいえ、実績のない増渕と、日米通算300セーブの“守護神”を比較すること自体が最大級の賛辞といえる。

 「新人でもやれることをやるだけ。今は必死に食らいついていく」。ニキビが残るルーキーは控えめだが、それでもマウンドでは高校生離れした威圧感を披露した。投じた35球はすべて直球。ボールを受けた米野は「凄く速い。(1メートル83と)背は高いし腕も長い。速い球を投げる投手って腕を一生懸命に振らなくてもピュッと来る」と驚いた。隣のブルペンで投げていた5年連続2ケタ勝利の石川さえも「あの速い球はうらやましい」とうなった。


 昨年、日本ハムをアジア王者へ導いたダルビッシュがお手本だ。「(東北時代の)甲子園からずっと見ていました。ひじが柔らかくて“しなる”感じがいい」。25日には日本ハムとオープン戦(浦添)が予定されており、ダルビッシュの高校(東北)の先輩・高井を通じて対面も実現しそうだ。

 「プロの技術と体力を身につけ、レベルを上がれば1軍でバリバリできる」と古田監督は開幕1軍の可能性も示唆。増渕は甲子園で活躍した楽天・田中(駒大苫小牧)や早大進学が内定している早実・斎藤のようなエリートではない。それでも「甲子園組に負けたくない」と雑草魂を燃やす。“ハンカチ世代”として知名度では負けても、プロでは実力で勝負する。

最終更新:2月4日6時6分 スポーツニッポン

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
06 : 06 : 00 | 06甲子園メンバー★プロ野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヤクルト増渕、佑ちゃん世代はすごい
2007 / 01 / 17 ( Wed )
新人合同自主トレで初めてブルペン入りした増渕(撮影・沢畠功二)
新人合同自主トレで初めてブルペン入りした増渕(撮影・沢畠功二)



 佑ちゃん、マー君世代のもう1人の大物もベールを脱いだ。ヤクルトの高校生1巡目ルーキー増渕竜義投手(18=鷲宮)が16日、埼玉・戸田グラウンドで初のブルペン入り。六分程度の力ながら、威力ある直球を投げた。視察した2軍の伊藤智仁投手コーチ(36)山部太投手兼トレーニングコーチ(36)も太鼓判を押した。すでに1軍キャンプスタートが決定しており、最速149キロ右腕が黄金世代の出世頭を目指す。
 佑ちゃん世代には、増渕もいる。新人合同自主トレ第2クール初日、早くもブルペンに入った。立ち投げながらも、山部コーチ、阿部ブルペン捕手相手に直球のみ約40球。サイドスローから腕を振り抜くと、同コーチのグラブが乾いた音を響かせた。伊藤コーチは「真ん中にくるボールがホップしてくる。すごい。すごい」と思わずうなった。
 ボールを受けた山部コーチは言った。「クセ球なんで打つのが大変かも。右打者の内側はシュートするし、外側はスライダーするので、一番打ちにくい球筋じゃないですか」。初投げ、かつ全力ではないため、球速は140キロには満たない。それでも勢い、キレにプロのコーチも目を見張った。
 高校時代とは明らかに違うハイペースにも、戸惑いはない。例年、気候が暖かくなる春先にブルペン入りする。「初めてなので、あまり良くなかったですけど、球自体は悪くなかったです。力? 6割ぐらいです」と冷静に振り返った。
 甲子園組の斎藤佑樹(18=早実)楽天田中ばかりが注目される。「別に意識しないですよ」とマイペースを貫く。1軍キャンプにしがみつけば、オープン戦も見えてくる。「できれば投げてみたいです。そこまでいくのに恥じないように練習したいです」と控えめながらも、目標を掲げた。チームでは89年の岡以来の高卒新人のオープン戦デビューを目指す。【沢畠功二】


最終更新:1月17日10時2分

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
10 : 02 : 00 | 06甲子園メンバー★プロ野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本ハムが「ターバン王子」でダースPR
2007 / 01 / 13 ( Sat )
日本ハム・ダース(右)新入団選手歓迎式典でもみくちゃに(撮影・黒川智章)


逆にターバンってバカにしてないですかー!? どう?

 ハンカチはもう古い!? 日本ハムが、高校生ドラフト4巡目ダース・ローマシュ匡(たすく)投手(18=関西)を「ターバン王子」として売り出すプランが12日、浮上した。インド人の父を持つ生い立ちと、スター性十分の甘いマスクに着目。インド人を象徴するターバンなどユニークな個人グッズを製作し、売り出しを図っていく。
 ダースに「ハンカチ王子」へのリベンジのチャンスが訪れる。昨春のセンバツでは延長15回引き分け再試合で敗れた早実・斎藤佑樹と「場外戦」で激突しそうだ。「斎藤君がハンカチならターバンとか面白い。うちの将来のスター候補ですから」と球団関係者。今季からプロ、アマと“土俵”は分かれたが「ターバンVSハンカチ」のガチンコ勝負で、再戦する可能性が出てきた。
 ターバンは中東諸国などの人々がよく頭に巻いている、インドを象徴するアイテム。ダースは父シェンカーさんが着けているのは「見たことがない」が、実現すれば自己PRできる格好のグッズになりそう。斎藤のハンカチで汗をふく姿が爆発的な人気を生む要因の1つになっただけに、同関係者も「実績を残せば考えていく」と本気だ。
 ファッションアイテムとしてターバンのような形状のニット帽があるように、若者を中心に人気が出る可能性も十分ある。ダースは将来的に、インドのメジャースポーツのクリケットを「日本へ宣伝したい」という夢も持つ。インドを愛するダースが「ターバン王子」として大ブレークを目指す。【高山通史】


最終更新:1月13日8時51分 日刊スポーツ


ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
08 : 51 : 00 | 06甲子園メンバー★プロ野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハンカチ世代、日ハム・ダースをめぐるビミョ~な関係
2007 / 01 / 12 ( Fri )
ハンカチ世代のダースは、斎藤より先にプロ生活をスタートさせた
ハンカチ世代のダースは、斎藤より先にプロ生活をスタートさせた



 早実・斎藤、楽天・田中など粒ぞろいで華やかな「ハンカチ世代」にも、裏にはビミョ~な人間関係があるようだ。

 日本ハムの新人合同自主トレが11日、千葉県鎌ケ谷市のファイターズタウンでスタート。ルーキー9人の中で特に目立っていたのが高校生ドラフト4巡目のダース・ローマシュ匡投手(関西)。

 インド人の父を持つダースはロッテに入団した大嶺と仲がよく、大嶺が好きな言葉「俺が俺がの我を捨てて、お陰様での下で生きる」を自らのグラブに縫い込んだ。この言葉は大嶺が座右の銘にしているのを高校野球関連の雑誌で読んで気に入り、大嶺に意味を直接、尋ねたという。

 ちなみに、「大嶺のことはあこがれというか、好きでした。あっ、もちろん選手としてですけど」とのこと。印象については「最初は一見怖そうだった」と言うが、話し込むうちに意気投合。2人の関係はお互いのTシャツを交換しあう“両想い”にまで発展した。

 だが、関係者によると「ダースは(楽天の)田中のことを快く思っていない。直接話しかけたときに冷たくあしらわれたのが原因らしい」。ダースは今でも「僕らの世代で一番すごい投手は田中」と公言し、田中の実力は認めている。それだけにそっけない態度がショックだったのだろう。

 常に比較されてきた田中が、「いやでした」と本音を漏らすほど、早大に進学する斎藤の人気だけが突出するが、一足先にプロに入ったハンカチ世代からも目が離せない。

ZAKZAK 2007/01/12

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
21 : 56 : 15 | 06甲子園メンバー★プロ野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
“仏教徒”ダース 仏の教えで発進
2007 / 01 / 12 ( Fri )
ロッテ・大嶺から譲り受けた言葉を刺しゅうしたグラブを披露する日本ハム・ダース=鎌ヶ谷スタジアム
ロッテ・大嶺から譲り受けた言葉を刺しゅうしたグラブを披露する日本ハム・ダース=鎌ヶ谷スタジアム



またものすごい好かれちゃったね。

 日本ハムの新人9選手が11日、鎌ケ谷市内の鎌ヶ谷スタジアムで合同自主トレを開始した。高校生ドラフト4巡目のダース・ローマシュ匡投手(18)=関西=は友人でもあるロッテ・大嶺から譲り受けた仏の教えとともにプロ生活を発進した。
 グラブの内側に刺しゅうした『俺が俺がの我(が)を捨ててお陰様での下(げ)で生きろ』は、仏教の説法で、大嶺の好きな言葉として雑誌などに紹介されていたもの。
 ダースと大嶺は昨春のセンバツで友人になったが、それ以前から「選手として好きだった」というダースが、大嶺の了解を得て新調したプロ用グラブに刻んだ。
 インド人の父・シェンカーさんはヒンズー教徒だが「僕は仏教徒です」というダースにはまさにうってつけの言葉。その意味を「自分が自分がではなく、道具などがそろったプロの環境を当たり前と思わないこと」と理解する。
 この日、約2時間の練習を終え「しっかり体を作って、早くチームの1勝に貢献できる選手になりたい」と話した。有言実行へ、いつまでも感謝の気持ちは忘れない。


最終更新:1月12日11時26分

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
11 : 26 : 00 | 06甲子園メンバー★プロ野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ルーキー・福田 王子と4年後の約束
2007 / 01 / 12 ( Fri )
両親、先生、マネージャーからもらったお守りを手に入寮した福田
両親、先生、マネージャーからもらったお守りを手に入寮した福田



渋谷に買い物!
本当に仲がいいんですねー。。うらやましい!



 福田は“祐ちゃん”との誓いを実現させる。ソフトバンクの高校生1巡目・福田秀平内野手(18)=多摩大聖ヶ丘=は11日、福岡市東区の西戸崎合宿所に入寮。10日に親友である早実・斎藤佑樹投手(18)に電話し、1つの約束をしていた。

 「明日(11日)は見送りには行けないけど4年後、対戦できるようにオレも頑張る。だから頑張って」。同じ西東京で3年間、野球をした。対戦はなかったが、知人を通じて交友を深め、休日は一緒に渋谷へ買い物に出る間柄になった。5日には立大に進学する日大鶴ヶ丘・仁平と3人で明治神宮に初詣でもした。早大に進学する“ハンカチ王子”と4年後、初対戦する。それが、福田のモチベーションである。

 目標は4年目の03年にレギュラーに定着した川崎だ。「川崎さんのようになりたい。自分が描いているイメージに一歩でも近づきたい」。合宿所の部屋も“川崎部屋”が割り当てられた。元日から始動し、素ぶりだけではなく、サッカー、水泳とあらゆる筋力を動かした。バットは「一番、振りやすい」(福田)という“松中モデル”を入手。13日からの新人合同自主トレに備えている。

 「1年間、健康でケガをしないことです」と福田。3人で行った初詣ででの願掛けも、4年後を見すえたものだった。
[ 2007年01月12日付 紙面記事 ]


ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 

10 : 00 : 00 | 06甲子園メンバー★プロ野球関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ソフトB福田が早実・斎藤と初詣
2007 / 01 / 12 ( Fri )
両親と先生、マネジャーからもらったお守りを手にする福田(撮影・多田篤)
両親と先生、マネジャーからもらったお守りを手にする福田



私はまだお宮参り行ってないので、今年は明治神宮に行こうかなーー。
福田君、一緒に行けていいなぁ・・☆


 高校生ドラフト1巡目入団、ソフトバンク福田秀平内野手(17=多摩大聖ケ丘)が「ハンカチ王子」との誓いを胸に、西戸崎合宿所へ入寮した。ハンカチ王子こと、早実の斎藤投手とは、同じ西東京地区のライバルでもあり、普段から連絡をやりとりする親友でもある。5日には明治神宮へともに初詣でに出掛け、入寮前日(10日)には励ましの電話ももらった。「斎藤から4年後にプロの舞台で戦おうと言われた。まだ4年後の自分は想像できないが、対戦できるように頑張りたい」。実家からは両親、野球部マネジャー、担任教師から渡された3つのお守りを持参していた。


最終更新:1月12日9時56分 日刊スポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆

09 : 56 : 00 | 06甲子園メンバー★プロ野球関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
増渕はミッキーマウス持参で入寮
2007 / 01 / 07 ( Sun )
入寮した高市(左)と増渕は自分のネームプレートを指差してニッコリ
入寮した高市(左)と増渕は自分のネームプレートを指差してニッコリ



あっ! ヤクルトレディの子だわ!

 ヤクルトの高校生ドラフト1巡目・増渕(鷲宮)はミッキーマウスのぬいぐるみを持参。「段ボールを開けたらたまたま入っていた」と照れたが、野球の話題には目を輝かせた。オフも遠投、バント処理にブルペン投球を継続。「今投げろと言われても大丈夫です」。沖縄・浦添での1軍キャンプ帯同を希望すると「最初の試合から投げたい」とキッパリ。2月中旬に阪神との練習試合が予定されているが、早くも“開幕登板”を志願していた。

 ≪高市“オヤジ投法”で新人王獲る!≫ヤクルトの希望入団枠ルーキー・高市(青学大)が埼玉・戸田市内のスワローズ戸田寮に入寮し“オヤジ投法”で新人王を誓った。04年新人王に輝いた川島が使用していた511号室に決まると「川島先輩と同じように(新人王へ)一歩でも近づきたい」。一方、マウンドでは「中日・山本昌さんや阪神・下柳さんのようになりたい」と6種類の変化球を駆使する構え。また新人王獲得なら「お近づきになりたい」と帝京の先輩で、とんねるずの石橋貴明との対面を希望した。
[ 2007年01月07日付 紙面記事 ]

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
05 : 00 : 00 | 06甲子園メンバー★プロ野球関連 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
田中vs大嶺 夢のルーキー対決実現へ
2006 / 12 / 21 ( Thu )
 “マーくん”出て来い!!ロッテの狭間信幸球団代表補佐(48)が20日、来年2月24、25日に鹿児島で行われるロッテ-楽天のオープン戦で、高校生ドラフト1巡目の大嶺祐太投手(18)と、楽天の田中との対決プランをぶち上げた。「ぜひ(田中に)鹿児島でデビューしてもらって、大嶺との対戦を期待しています」と田中にラブコールを送った。
 日本最南端の八重山商工を甲子園に導いた離島の星・大嶺と、北海道に甲子園連覇をもたらした剛腕・田中の投げ合い。実現すれば、野球ファン注目の対決となる。同代表補佐は「鹿児島で38年、キャンプを続けているし、ファンに夢のルーキー対決を喜んでもらいたい」と話した。
 ロッテが大嶺との入団交渉で提出した3カ年育成計画リポートでは、1年目の1軍キャンプ帯同も可能に。調整次第では、オープン戦初戦に登板することも可能だ。田中の調整が順調で楽天・野村監督が“協力”すれば、対決は実現する。
 ハンカチ王子こと早実・斎藤佑樹投手は大学進学を選んだが、プロ野球は“王子世代”の黄金ルーキーが盛り上げる。


最終更新:12月21日10時49分 デイリースポーツ

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆
10 : 49 : 00 | 06甲子園メンバー★プロ野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
田中VS大嶺 オープン戦で甲子園ヒーロー対決だ…ロッテから登板ラブコール
2006 / 12 / 21 ( Thu )
 ロッテが、来春にキャンプ地・鹿児島で行われるオープン戦、対楽天戦(鴨池)に楽天のスーパールーキー、田中の登板を熱望した。状況次第ではロッテも同じく高校生ドラフト1巡目の大嶺祐太投手(18)がマウンドに上る可能性もあり、甲子園を沸かせたヒーロー二人がいきなりぶつかることになる。

 「田中君にぜひ鹿児島で投げてもらいたい」ロッテの球団幹部が20日、田中にラブコールを送った。2人はともに今夏の甲子園に出場したが対戦はなし。高校時代は練習試合も含めて投げ合ったことがないだけに、初対決を演出する構えだ。

 試合が行われる鹿児島は、大嶺の故郷・石垣島から近く、登板するとなれば大嶺の家族や島民が観戦しやすい環境にある。ロッテは鹿児島で30年以上キャンプを行っており、球団関係者は「鹿児島のファンに喜んでもらいたい」とも話していることから、地元へのファンサービスという意味合いからも大嶺を登板させる可能性は十分ある。

 来年2月24日はプロ野球のオープン戦の開幕戦。球春を告げるにふさわしい150キロ右腕対決プランが実現するか。


最終更新:12月21日8時2分 スポーツ報知

ブログランキングに参加してみました。よろしければ、応援お願いいたします☆ 
08 : 02 : 00 | 06甲子園メンバー★プロ野球関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。